インプラントとは

見た目も機能性も天然歯に近い治療法

インプラントとは、虫歯や歯周病などで失ってしまった天然歯の代わりに、チタン製の人工歯根を骨に埋め込み、それを土台として人工の歯を装着し、かみ合わせを回復する治療法です。
インプラントは機能的に入れ歯のような脱着する方式ではない為、限りなく自分の歯と同じような感覚で噛むことができ、見た目も天然歯のように見え、気になりません。
違和感がなく、食事も健康な歯のように楽しむことができます。また、他の治療法に比べてあごの骨がやせていく事がありません。お手入れをきちんとする事で20年以上もきれいに保っている方もいます。

インプラントの構造

インプラント治療

[上部構造]
実際に見える部分はこの部分です。
白いセラミックの被せ物で、天然の歯と同じような光沢感があります。

[アパットメント]
上部構造を支える役割を果たします。通常チタンかチタン合金製ですが、審美性に優れたセラミック製のものもあります。

[インプラント体]
直接、骨の中に埋められる部分で、チタンで作られています。非常に生体親和性が高いため、金属アレルギーの方も安心してインプラント治療が受けられます。

従来の治療法とインプラント治療の比較

CASE1 歯が中間で1本抜けた場合

従来の治療法

[従来の治療法]
隣の健康な歯を削り、ブリッジにします。

インプラント治療

[インプラント]
隣の健康な歯を削る事なく、単独で歯を回復する事が可能です。

従来はブリッジでの治療が多く、一見問題なく食事が出来ている様に見えますが両隣の健康な歯に負担をかけてしまっていました。インプラントは単体で入れますので両隣の歯に負担をかけることはありません。

CASE2 歯が中間で2本抜けた場合

従来の治療法

[従来の治療法]
抜けた2本の歯の噛む力を支える為、数本の健康な歯を支えにブリッジにします。

インプラント治療

[インプラント]
抜けた数だけインプラントを植立すれば、強い力で噛む事も可能です。

2本ブリッジにしてしまうと1本の時以上に他の歯に負担をかけてしまいます。インプラントを2本入れると通常の歯と同じ力で噛むことが出来る為、他の歯にも負担はかけません。

CASE3 奥歯が数本抜けた場合

従来の治療法

[従来の治療法]
取り外しの部分入れ歯を作り、左右にバーをわたして固定します。異物感は非常に大きいものです。

インプラント治療

[インプラント]
数本のインプラントを植え、インプラント同士を固定連結します。入れ歯の様な違和感はありません。

部分入れ歯ですと他の歯への負担はもちろん、食事の時の違和感も大きいものです。数本インプラントを行うときはインプラント同士を固定連結しますので天然歯と同様の食事が可能です。

CASE4 歯が全部抜けた場合

従来の治療法

[従来の治療法]
歯茎の上に総入れ歯を装着します。固定する所がない為、顎の骨の状態によっては非常に不安定で噛みにくい物になります。

インプラント治療

[インプラント]
数本のインプラントを植え連結し、それを固定源として総入れ歯を固定します。
安定し、噛む力も十分回復可能です。

歯が全て抜けた場合は総入れ歯かインプラントかどちらかを選択するしかありません。総入れ歯とインプラントですと機能性・審美性共に大きく差が出ます。



インプラントとは

インプラントとは
インプラントの構造から詳しくご説明します。

詳細はこちら

種類と治療費用

種類と治療費用
手術の方法とその費用に関して。ローンもあります。

詳細はこちら

治療の流れ

治療の流れ
カウンセリングから手術までの大まかな流れ。

詳細はこちら

よくあるご質問

よくあるご質問
来院された患者様によく尋ねられるご質問をまとめてみました。

詳細はこちら

? ? ? ? ? ?

入れ歯やブリッジとの違い

義歯やブリッジとの違い
インプラント以外の選択肢である入れ歯とブリッジと比べてみました。

詳細はこちら

このような方におすすめ

このような方におすすめ
「インプラントをした方がいいのかな?」迷われている方の参考に。

詳細はこちら

安心のアフターケア

安心のアフターケア
アフターケアが大切なインプラント。万全のケアをご用意しています。

詳細はこちら

All-on-4(オールオンフォー)

All-on-4
たった1日で噛める様になる!画期的なインプラント。

詳細はこちら

オペ室完備

オペ室完備
高度な設備を備えたオペ室。インプラント手術には欠かせません。

詳細はこちら

歯科用CT完備

歯科用CT完備
歯科用に特化した高性能なCTスキャンで安全性が高まります。

詳細はこちら

光機能化インプラント

光機能化インプラント
より確実で早く、治療を行うことができるインプラント。

詳細はこちら

コンピュータガイド手術

コンピュータガイド手術
術前にインプラント位置を決め、早く・さらに正確な手術が行えます

詳細はこちら

ダブルオペレーション

ダブルオペレーション
高性能CTと3Dプリンターが可能にした新テクニック!

詳細はこちら