歯科用CT完備

安全な治療を行う為に

歯科用CT

歯科用CTとは患者様の骨の状態・形態を3次元画像で診査・診断するための機器です。
CTでは3次元画像で診断が出来るため、2次元パノラマでは分からなかった、 「骨の量や形態」「神経の位置」「骨が溶けて膿みが溜まっている部分」 などが正確に分かりますので、患者様にとって、適切でよりよい治療計画がご提案できます。
また、インプラントだけでなく矯正や根管治療、親知らずなど幅広く歯科治療に応用することができ、正確な診査診断により安全性の高い治療につなげることができます。

CTを使用する主な治療
○初診の診査・診断時
○親不知の抜歯
○インプラント治療
○歯周病治療
○根管治療(歯の根の治療)

歯科用」CTでわかること

インプラント治療において

骨の状態、神経の走行を確認する事ができ、より安全な治療を行うことができます。当院内に完備しておりますので、CTセンターなどへ撮りに行く必要がなく、撮影後すぐに診断が可能です。

根管治療において

歯の根の先の病巣の状態など、通常レントゲン画像に比べてはるかに正確な診断ができます。

歯周病治療において

歯の周囲の骨の破壊の程度が、立体的に把握でき、歯周病の進行度が正確に診断できます。それにより、最善の治療計画をたてることができ、治療の予知性が高くなります。

親知らずを抜く場合

歯の位置や向き、また神経との位置関係が3次元的にわかることで、抜歯が手際よく安全に行えます。

2次元パノラマ ・ CT比較

2次元パノラマ CT

2次元パノラマでは、厚み、奥行きなど3次元的な情報が分かりません。インプラント手術では、骨内にインプラントを埋め込む必要があるため3次元的な情報の分かるCTでの診断は不可欠になります。
赤矢印部分、青矢印部分は2次元パノラマ・CT画像で同じ部分を示しております。2次元パノラマとCTとの情報量の差がご確認いただけるかと思います。

インプラントとは

インプラントとは
インプラントの構造から詳しくご説明します。

詳細はこちら

種類と治療費用

種類と治療費用
手術の方法とその費用に関して。ローンもあります。

詳細はこちら

治療の流れ

治療の流れ
カウンセリングから手術までの大まかな流れ。

詳細はこちら

よくあるご質問

よくあるご質問
来院された患者様によく尋ねられるご質問をまとめてみました。

詳細はこちら

? ? ? ? ? ?

入れ歯やブリッジとの違い

義歯やブリッジとの違い
インプラント以外の選択肢である入れ歯とブリッジと比べてみました。

詳細はこちら

このような方におすすめ

このような方におすすめ
「インプラントをした方がいいのかな?」迷われている方の参考に。

詳細はこちら

安心のアフターケア

安心のアフターケア
アフターケアが大切なインプラント。万全のケアをご用意しています。

詳細はこちら

All-on-4(オールオンフォー)

All-on-4
たった1日で噛める様になる!画期的なインプラント。

詳細はこちら

オペ室完備

オペ室完備
高度な設備を備えたオペ室。インプラント手術には欠かせません。

詳細はこちら

歯科用CT完備

歯科用CT完備
歯科用に特化した高性能なCTスキャンで安全性が高まります。

詳細はこちら

セレック

セレック
短い治療時間で審美性が高く、きれいな歯を手に入れることができます。

詳細はこちら

光機能化インプラント

光機能化インプラント
より確実で早く、治療を行うことができるインプラント。

詳細はこちら

コンピュータガイド手術

コンピュータガイド手術
術前にインプラント位置を決め、早く・さらに正確な手術が行えます

詳細はこちら

ダブルオペレーション

ダブルオペレーション
高性能CTと3Dプリンターが可能にした新テクニック!

詳細はこちら