iGOシステムとは

前歯の歯並びがちょっとだけ気になってはいるけど、矯正治療をやるのにはちょっと抵抗がある・・・そんな方にぴったりなのが最新のマウスピース矯正「iGO(アイゴー)システム」です。

iGOで「前歯だけ」「気軽に」マウスピース矯正

iGOシステム

iGOシステムは、マウスピースを使った矯正システムで、前歯の歯並びのお悩みを短期間で解決することができます。マウスピース矯正は、目立たない矯正法として人気がありますが、実はマウスピース矯正といっても種類はたくさんあり、その効果も千差万別です。iGOシステムは、マウスピース矯正の中でも、世界トップシェアの「インビザラインシステム」を提供しているアライン・テクノロジー社が、前歯を少しだけ矯正したい方向けに開発した、最新の矯正システムです。

目立たず短期間で前歯のプチ矯正ができる最新のシステム

この名前は元々の名前である「インビザラインGO」からきており、インビザラインと同様、最新のテクノロジーを駆使したデジタル矯正システムとなっていて、他のマウスピース矯正とはその精密さなどにおいて一線を画しています。iGOシステムで前歯のちょっとしたズレを直すだけで、見た目が改善されるだけでなく、虫歯や歯周病の予防、また心理面で自分に自信が持てるなど、多くのメリットがあることに気づかれることでしょう。

iGOシステムはこんな人にピッタリ

前歯がちょっとだけガタガタ(軽度の叢生)

前歯がちょっとだけガタガタ

前歯がちょっとだけガタガタな歯並びというのは日本人に多く見られます。前歯が重なっていると見た目に影響があるだけでなく、歯にステイン(着色)がつきやすかったり、汚れがたまりやいので口臭の原因にもなることも。歯ブラシが届きにくいので虫歯や歯周病にもかかりやすくなります。iGOシステムで歯の重なりをなくすことで、見た目にも健康にも自信が持てるようになります。

前歯がちょっとだけすきっ歯(軽度の空隙歯列)

前歯がちょっとだけガタガタ

前歯がちょっとだけ空いているすきっ歯をコンプレックスに感じている人は少なくありません。前歯のちょっとしたすきっ歯に対しても、iGOシステムなら効果を短期間で発揮します。

矯正していることを気づかれたくない

前歯がちょっとだけガタガタ

矯正装置は「目立つからイヤ」という人も多いことでしょう。歯にワイヤーやブラケットがつくと「矯正をしている」ことが周囲にわかってしまいます。iGOシステムの矯正装置は、薄くて透明なマウスピースタイプですので、目立ちにくく、周囲に気付かれず歯並びをきれいにすることができます。

通院回数・期間をかけたくない

前歯がちょっとだけガタガタ

矯正治療のデメリットの一つに、「治療期間が長い」という問題があります。でも、iGOシステムなら他の矯正治療法に比べ通院回数も少なく、短期間で終わらせることができるため、忙しい方にも最適です。

日常生活に不便を感じたくない

前歯がちょっとだけガタガタ

歯の表面にワイヤーなどの装置がつくと、食べられるものが限られてしまい、食事が楽しめなくなります。また歯磨きも不便で磨き残しが出やすく、虫歯や歯周病のリスクも高まります。激しいスポーツをする方は口の中を怪我するリスクがありますし、管楽器を演奏する方も思うように楽器が吹けなくなってしまいます。iGOシステムの矯正なら、マウスピースを外して食事や歯磨きができますし、装着していても口の中を傷つけることがありませんので、日常生活に不便を感じることがありません。

iGOシステムが選ばれる理由5つ

1.目立たない
iGOシステムは、ごく薄い透明な医療用プラスチックで作られたマウスピースを装着するだけで、歯並びを改善することができるシステムです。マウスピースは装着していても目立たず、周囲に気付かれることはほぼありません。

2.取り外しができる
iGOシステムのマウスピースは、ご自分で取り外しができるため、食事や歯磨きの際、そしていざという時には外しておくことができ、大変便利です。

3.スピーディー
iGOシステムでは、コンピューターで作成した治療計画をもとに、効率化したシステムで、確実に歯を並べていくことができます。そのため、他の矯正治療法に比べてスピーディーに歯が並んでいきます。

4.痛みが少ない
iGOシステムはワイヤーやブラケットを歯の表面に装着する矯正治療法とは違い、口の中を誤って傷つけてしまうことがありません。また歯が動く際に伴う痛みも、他の治療法に比べて少ないと多くの矯正医より報告されています。

5.金属アレルギーを起こさない
金属のワイヤーを用いる矯正治療法では、金属アレルギーを起こしてしまうリスクがありますが、iGOシステムは体に害のない医療用プラスチックを使用していますので、金属アレルギーの心配はなく、安心してお使いいただけます。

iGOシステムの治療の流れは簡単!

歯の矯正というと、色々な検査をして、歯型を取ったり、装置を取り付けたり・・など、面倒なイメージがあるかもしれません。でも、iGOシステムなら次のような簡単ステップで気軽に始められます。

STEP1
iPhoneまたはiPadでお顔と口の中の写真を撮影、専用アプリにて治療可能かどうかを診断。
STEP2
光学スキャナ(iTero)にて歯型のデータをコンピューターに送信。治療計画を立て、そのデータをアメリカのアライン・テクノロジー社へ送信。
STEP3
データをもとに3Dプリンターでマウスピースを作製し、治療開始。