新型コロナウィルスの予防対策について
電話番号 076-422-4455
インプラント
インプラント

コンピュータガイド手術

術前にインプラント位置を決め、その位置にインプラントを植え込むため、早く・さらに正確な手術が行えます。

治療の流れ

CT撮影

CT撮影
CT撮影をさせて頂きます。

シミュレーション

シミュレーション
メリット1 手術時間が短い
なぜ短時間?高性能CTにて撮影した患者様の骨形態データを基に、コンピューター上で手術シミュレーションを行い インプラント位置を決定します。手術前に位置を決定することによって、 実際の手術でも即座にインプラントを植え込めますので、手術時間を短縮し患者様の負担を減らすことが可能となります。 血管・神経などの周囲組織を考慮しインプラント位置を決定しますので、問題なく手術できるという事も解ります。

実際の手術

実際の手術
メリット2 正確な手術
シミュレーションデータを基にサージカルテンプレートを作成します。
サージカルテンプレートを患者様の口に着けて手術をすることで フリーハンドで行う時よりも正確な手術を行えます。
サージカルテンプレートとは?
シミュレーションした患者様のインプラント位置情報を、患者様の口腔内で再現するマウスピースのようなもの。

術後比較

術後比較
術後の比較でもシミュレーション通り、インプラントが植え込まれているのがお解りいただけます。

コンピュータガイド手術 Q&A

コンピュータガイド手術は、手術経験の少ないドクターが補助のために行っているのではないですか?
それは全く違います。
技術と経験を兼ね備えた術者でないと行えない方法です。経験の無い術者ではできません。 コンピューターガイド手術はインプラント手術を簡単に行う方法ではなく、手術時間を短縮し患者様の負担を減らし、 またよりよい補綴治療を行うための方法です。理由は、術前診断にあります。 術前にコンピューター手術シミュレーション(以下シミュレーション)を行いますが、この時インプラント位置や、 インプラント上部の被せ物の形態を術者自身がシミュレーションします。コンピューターが勝手に最適な位置を割り出し、 シミュレーションを行うわけではありません。当然インプラント治療の知識が十分でないと、シミュレーション自体行えない、 若しくは検討外れなシミュレーションを行うという事になります。 ですからコンピューターガイド手術は経験の無い術者に出来る方法ではなく、 技術と経験に裏打ちされた術者でないと行えない方法です。
インプラント関連メニュー