新型コロナウィルスの予防対策について
電話番号 076-422-4455
インプラント
インプラント

メタルフリー治療

メタルフリー治療
メタルフリー治療というのをご存知ですか?
歯科治療においては金属を使用する場合が多くあります。それは噛む力に耐えられるような強度が必要という理由からですが、金属は強度に優れる反面、見た目に問題が出てしまったり、人によっては体になんらかの影響が出てしまったりすることもあります。
そこで研究を重ねて開発され、近年盛んになってきている治療が、金属を一切使用しないメタルフリー治療です。メタルフリー治療なら、見た目にも美しく、体にとっても優しい治療が可能になります。
当院では、インプラント治療においても、金属を使用しないセラミック製のインプラントである「ジルコニアインプラント」に、オールセラミックの被せ物をすることで、完全メタルフリーのインプラント治療が可能です。

メタルフリー治療とは

メタルフリー治療とは?

メタルフリー治療とはその名前の通り、金属を使用しない治療のことです。金属を使用しない治療法としては、保険治療で主に使用される歯科用プラスチックを使用したレジン治療、そしてセラミック治療があります。

レジン治療

レジン治療は、主に前歯や奥歯の小さな虫歯など、あまり強度を必要としない部分に行われ、保険の前歯の被せ物の前面にも使われます。レジンは安価で治療が受けられる、金属を使わない、といった利点はありますが、強度の面で劣る、月日が経つと変色するといった問題点があります。

セラミック治療

セラミック治療は陶材を使うもので、詰め物や被せ物があり、大きく分けて次のような種類があります。

◆メタルボンド
補強の目的で被せ物の裏打ちに金属を併用した、古くから行われているセラミックの被せ物の治療です。
◆オールセラミック
近年セラミックの材質の改良で近年可能になった、金属を使用しないセラミック治療です。オールセラミックにもいくつか種類があり、前歯に適した審美性に重点を置いたタイプのほか、奥歯やブリッジのような強い力にも耐えうるジルコニアを使ったタイプがあり、昔では金属なしでは治療できなかったケースでもメタルフリーでの治療が可能になっています。

オールセラミックのメリット

セラミック治療には次のようなメリットがあります。

見た目が美しい

見た目が美しい
オールセラミックなら金属を裏打ちに使ったセラミックとは違い、自然な透明感や色調を再現することができるので、大変見た目が自然で、審美的です。

金属アレルギーを起こさず、体に優しい

金属アレルギーを起こさず、体に優しい
金属を使用しませんので、金属アレルギーを起こすことがありません。また、セラミックは材質的に安定しており、唾液に溶け出すこともないので、体にも安全です。

金属の溶出による変色が起こらない

金属の溶出による変色が起こらない
歯科用金属を使用している場合、金属が唾液中にイオンとなって溶け出し、歯や歯茎の色を黒ずませてしまうことがあります。金属を使わないメタルフリーならそのような心配もありません。

虫歯や歯周病を起こしにくい

虫歯や歯周病を起こしにくい
セラミックは非常に劣化しにくいため、歯との間に隙間ができづらく、その部分から虫歯ができにくいのが特徴です。また、セラミックは表面に傷がつきにくいため、汚れがつきにくく、歯周病のリスクも減らすことができます。

口臭が起こりにくい

口臭が起こりにくい
セラミックの表面はプラーク(歯垢)がつきにくいことと、歯周病を起こしにくいことから、口臭も出にくくなります。

ジルコニアインプラントとオールセラミックで完全メタルフリー

ジルコニアインプラントとオールセラミックで完全メタルフリー?

当院では、通常はチタンという金属を使用することが多いインプラント治療に関しても、ジルコニアというセラミックを素材とした、メタルフリーのインプラントをお選びいただくことができます。
金属を使用する治療に抵抗のある方、金属アレルギーが気になる方で、これまでの金属を素材としたインプラントをためらっていらっしゃった方でも、ジルコニアインプラントとオールセラミックの組み合わせで完全にメタルフリーの治療が可能です。
メタルフリー治療に興味のある方は、ぜひ当院までお気軽にお問い合わせください。