医院の紹介

ブログ

CTの撮影データを活用するインプラント治療

当クリニックは、インプラント治療を必要とする
患者様が数多くおみえになります

比較的難易度の低いインプラント治療の方もいれば
顎の骨が極度に吸収していて、そのままでは
インプラントを入れることができないような
非常に難しい症例の方もいらっしゃいます

いずれにしても、インプラントを顎の骨の中に
正確に埋める手術をすることが大事です

で・・・当クリニックでは、インプラントを行う
患者様は、必ずCT撮影を行い、そのデータを
コンピューターに移し、映像データ上で、
実寸のインプラントを埋めるシミュレーションを
行います!

最終的にどのような噛み合わせをつくるか?
ということを想定した上で、最適なポジションを
見極めて、インプラントの手術の計画を立てる
わけです

例えば・・・これ!

IMG_0330

上顎に歯が一本もない、総入れ歯を入れてらっしゃる
患者様のケースです

画面に現れている歯は、こちらで理想的な歯並びを
想定して、患者様の顎の骨のCTデータと重ねた
ものです・・・

そのデータ上に、インプラントを入れる位置を
プランニングしてあるのです・・・

そして、この患者様は、このデータから作製される
ガイド・・・というマウスピースを使って手術を
するのです!

つまりコンピューターで計画した位置に、正確に
インプラントを植えることができるのです

現在、歯科医療は・・・デジタル技術を応用する事で
飛躍的に進化してきています

このインプラント手術の方法も、その一つです

しっかりやっていきたいと思います!

インプラントのパンフレットを無料で差し上げます。

次回開催日は

ノーベルガイドプランニング教室

最新記事

メディア掲載情報

スタッフ募集

問診票ダウンロード

わからない用語があればこちら歯科用語集

^