医院の紹介

ブログ

歯周病菌が心筋梗塞や脳梗塞を起こす?

この冬は・・・本当に雪が降らず、
暖冬だと言われていますが・・・
今朝から随分と冷え込んできました

ここ富山では、なんだかちょっと
雪まじりの雨が・・・(++)
ホント・・・寒いです

急に倒れて!!!・・・なんて方が
出てくるのも、こういう寒い時期が
多いですよね・・・

脳梗塞や心筋梗塞など・・・血管系の
病気による発作・・・ホント怖いです

さて・・・歯周病菌がそういった病気に
少なからず関係していることをご存知ですか?

※日本臨床歯周病学会より引用

狭心症・心筋梗塞

動脈硬化は、不適切な食生活や運動不足、
ストレスなどの生活習慣が要因とされて
いましたが、別の要因として歯周病原因菌
などの細菌感染がクローズアップされて
きました

歯周病原因菌などの刺激により動脈硬化を
誘導する物質が出て、血管内にプラークが
出来、血液の通り道は狭くなります
プラークが剥がれて血の固まりが出来ると、
その場で血管が詰まったり細いところで
詰まります

脳梗塞

脳の血管のプラークが詰まったり、頸動脈や
心臓から血の固まりやプラークが飛んで来て
脳血管が詰まる病気です
歯周病の人はそうでない人の2.8倍脳梗塞に
なりやすいと言われています

血圧、コレステロール、中性脂肪が高めの方は、
動脈疾患予防のためにも歯周病の予防や治療は
より重要となります

・・・という風に知られています

是非是非、お口の中の環境を整えることの
重要性を認識していただき、しっかりとした
治療を受け、メンテナンスを継続されることを
おすすめします!!!

インプラントのパンフレットを無料で差し上げます。

次回開催日は

ノーベルガイドプランニング教室

最新記事

メディア掲載情報

スタッフ募集

問診票ダウンロード

わからない用語があればこちら歯科用語集

^