オーラル・リハビリテーションのご提案

当クリニックは、トータルなオーラル・リハビリテーションのための専門医院です。
総合的な診査・診断および主たる治療は、
日本口腔インプラント学会専門医 院長の小林があたります。

オーラル・リハビリテーションとは?

オーラルとは口腔を表し、オーラル・リハビリテーションとは、
すなわち口腔内の機能回復を意味します。

しかし、しのぶ歯科医院がご提案するオーラル・リハビリテーションは、
その狭義の意味での機能回復だけを目的とするものではありません。

機能回復はもちろん、かみ合わせや見た目の回復などを一つの過程とし、
最終的には機能回復だけではなく、精神面の幸せも回復することが、
このオーラル・リハビリテーションの大きな意味合いと言えます。

私たちの普段の生活の中には、

楽しく食事をすること…
思いっきり歯を見せて笑うこと…
楽しくおしゃべりすること…

等々、口腔内の機能によって左右されていることがたくさんあります。
ご提案したいのはそれらすべてのリハビリテーションなのです。

さて、なぜこのように
トータルなオーラル・リハビリテーションを
専門的に行う医院が必要なのでしょうか?
今までの歯科治療を振り返ってみましょう...

部分的な機能回復が中心だったこれまでの歯科治療

これまでの歯科治療では多くの場合、
痛くなったところ、詰め物がとれたところ、
穴が開いたところ、歯が抜けたところ、
などの部分的なところを主体として治療がなされてきました。

もちろん、そういった部分の治療をすることは大切です。
しかし、それだけで良いのでしょうか?
何らかの不具合が出てきている場合に、その原因となっているのは
その顕在している部分だけなのでしょうか?

もっと根本的に原因を除去し、機能回復を得られる治療計画を立てる
必要性があるのではないでしょうか?

その証拠に、部分的な治療を繰り返し行ってきた結果が、
さらに悪い状態になってしまった...という方は、本当にたくさんいらっしゃいます。

患者様の希望が、部分的な治療に限局されている場合は
もちろんあるでしょうが、根本的な治療やケアの必要性を
患者様へ伝える努力を怠ってきた医療機関側の責任は重大です。

オーラル・リハビリテーションを目指す これからの歯科治療

現在の歯科医療は、非常に発達し、
過去に不可能であった治療も可能になってきています。

インプラント治療や最新の補綴治療による咬合再建、
CTなどの撮影診断機器や3Dプリンターのような
骨形態を立体的に具現化する機器を用いた診断と治療計画の立案、
CAD/CAMによる補綴治療など、現在の歯科医療は大変高度に進化しています。

それらをトータルに高いレベルで活用し、
より質の高い歯科医療を患者様に提供していきたいと思っています。

当クリニックでは、インプラント治療、矯正治療、歯周治療、
歯内治療、審美歯科治療、そしてかみ合わせ治療...などの

専門性の高い治療をトータルで組み合わせ、

それぞれの患者様の状態と要望を専門的に診査・診断し、
治療とケアを提供していきます。

それは、上述のような理由で過去における歯科医療とは
一線を画すものであり、さらに医療の発展とともに進化し続けていくものです。

現時点での患者様の状態を、多角的に診査・診断させていただき、
長い目で見た、より良い治療とケアの計画を立て、
みなさまがいつまでも健康に、

楽しく食事をすること…
思いっきり歯を見せて笑うこと…
楽しくおしゃべりすること…

の喜びを感じられるように、お手伝いをさせていただきたいと思います。

オーラル・リハビリテーション治療およびケアの重要性を、
ひとりでも多くの方にご理解いただきたいと思います。

みなさんは今、
歯やお口の事(口腔内の事)でお悩みの事はありませんか?

現在の悩みを根本的に解決し、より健康な状態を目指すには、
部分的な機能を回復する治療だけではなく、
オーラル・リハビリテーションの観点から見た、
トータルな治療計画を立てる事が望ましいです。

お悩みやご質問等がございましたら、
いつでもお気軽に当クリニックにご相談ください!