歯科コラム

衛生士による歯科コラム

2018年07月27日 (金)

顎関節症の原因と対処法について

口を開けると痛みを感じたり、「カクッ」というような音がなったことがありませんか?それは”顎関節症”かもしれません。顎関節症は2人に1人はなった経験があると言われるほど、日本人のなりやすい病気です。今回は顎関節症の原因やその対処法について解説していきます。

顎関節症によくある症状

顎関節症によくある症状

耳の穴から1cmほど前を指で触ると、少しくぼんだ場所があります。口を開けたり閉じたりすると、このくぼみが動くのがわかると思います。ここが顎関節です。ここには、関節、筋肉そして神経が交差しており、下の顎の骨を支えているところでもあります。この顎関節がスムーズに動くことによって、口の開け閉めや、会話、また咀嚼を行うことができます。
しかし顎関節症になると、これらの動作をうまく行うことができません。顎関節症には主に、以下のような症状があります。

①口を開けると「カクッ」、「ジャリ」といった音がする
正常な場合、口を開けても顎関節から音はありません。しかし顎関節症になると、不快な音があります。

②口を大きく開けられない
通常であれば、指を3本縦に並べた状態で入れることができるほど、口を開けることができます。顎関節症になると、口を大きく開けることができなくなり、場合によっては1cmも開けられないこともあります。

③口を開けると痛みがある
顎関節症になると、口を開けるときに痛みがあります。そのため、硬いものを噛むことが困難になります。

④口が上下、また左右にスムーズに動かない
関節がスムーズに動かないため、口の開け閉めがスムーズに行きません。場合によっては、あごが外れやすくなります。

⑤頭痛や肩こり
顎関節症は、お口の中だけに症状が出るとは限りません。関節のズレは、カラダのズレへとつながっていきます。そのため、顎関節症が原因となって頭痛、肩こり、腰痛などのカラダ全体に症状が現れることもあります。

顎関節症の原因とは?

顎関節症の原因とは?

顎関節症は程度の差はありますが、2人に1人は経験があると言われるほど、多くの人が経験しています。では、どのようなことが原因となるのでしょうか?

①急激なストレス
カラダに急激にストレスがかかると、筋肉が緊張して硬くなります。それは顎関節の周囲の筋肉も、例外ではありません。関節の周りの筋肉が硬くなることで関節の動きが悪くなり、顎関節症が起きます。

②歯ぎしり、食いしばり
寝ている間に歯ぎしりしていると、体重以上の力が歯や、あごにかかります。顎関節への負担が多くなるため、顎関節症が起きやすくなります。また日中であっても食いしばりのくせがある方にも、同じことが言えます。

③片側で噛む癖がある
いつも右側、あるいは左側で噛むくせのある方は、あごの片側ばかりに負担がかかるため、顎関節症になりやすいです。

④噛みあわせが悪い
歯並びが悪かったり、合っていない詰め物がお口の中にあると、噛みあわせがズレてしまいます。噛みあわせが悪いと顎関節に負担がかかります。

⑤頬杖、横向き寝、うつぶせ寝
顎関節症は、普段の生活でのクセが原因となることもあります。例えばいつも頬杖をついていると、あごに負担がかかります。また、寝るときの姿勢も影響します。うつぶせ寝や、いつも同じ側を下にして横に向いて寝ることも、負担を増やします。

⑥長時間のスマホの使用
スマホを使うとき、大抵の場合は首が下に傾ける姿勢になります。1日に何時間ものその姿勢でいると、あごの筋肉や関節にも影響を与えます。

顎関節症の対処法

①マウスピースを使用する
顎関節症の症状が強い場合、歯科医院でマウスピースを作製してもらい、それをはめる必要があります。マウスピースを使用すると、噛みあわせの位置が高くなります。そのため筋肉への負担を軽減させることができます。また、寝ている間に歯ぎしりをしていても、あごへの負担を軽減させることができます。

②固いものを噛まない
顎関節症の症状が出ている場合は、あごをなるべく休めましょう。あごに負担のかかる固い食べ物は避けましょう。

③くせをなおす
頬杖している方は、意識してやめましょう。またできるだけ、仰向けに寝ることを心がけましょう。いつも片側ばかりで噛むくせのある方は、なるべく両方の歯で食事するようにしましょう。

④噛みあわせの治療
噛みあわせが悪いために顎関節症になっている場合は、歯科医院で噛みあわせを調整し、正しい位置に戻してもらいましょう。

⑤できるだけストレスを溜めない
ストレスは顎関節症を悪化させる原因となります。リラックスできる時間をとったり、十分な睡眠時間を取りましょう。

顎関節症は症状が軽い場合は、自然と治まっていくケースも多いです。症状が出ているときは、無理に大きな口を開けたりせず、安静にしていましょう。あくびをするときなど、普段どおり大きな口を開けないように、注意してください。また、いつもより少し柔らかく煮込むなどして、あごへの負担が少ない食事を心がけましょう。

インプラントのパンフレットを無料で差し上げます。

次回開催日は
8/22(水)、9/25(火)

ノーベルガイドプランニング教室

世界で注目のAll-on-4を開発したマロクリニック東京と提携しています

All-on-4 という治療法を開発した
Dr. マロのクリニックが
東京の銀座にあります。
当クリニックはこのマロクリニック東京と提携を組んでおり、さまざまな難易度の高いインプラント治療にも対応
できるようになっています。

マロクリニック東京

最新記事

院長ブログ 歯のお話や医院からの情報更新中!

スタッフブログ

歯科衛生士が教えます!知って得する 歯科コラム

メディア掲載情報

スタッフ募集

問診票ダウンロード

わからない用語があればこちら歯科用語集

スルガ銀行

^