“歯”に関する雑学をお届けしのぶマガジン

しのぶマガジン

2017年01月27日 (金)

予防歯科を選ぶ時のポイント7つ

歯医者さんで予防歯科に関するパンフレットやポスター、案内など見たことはありませんか?ここ数年、治療ではなく、虫歯になる前に予防していく動きが活発になっています。そこで、今回は、予防歯科選びのポイント、注意点についてお話しいたします。

これからは予防歯科の時代

これからは予防歯科の時代

今までは、虫歯や歯周病を早めに発見し、早期に治療を行うことが基本でした。しかし、歯科医療の技術発達により初期の虫歯を削らずに治療したり、進行を食い止めたり神経を残して治療するなどの方法が増えています。そのため、事前に予防するという予防歯科の時代に変わりつつあります。
また、予防歯科は、生活の質を上げて歯の寿命を伸ばしたり、治療するよりもコストがかからないなど、沢山のメリットがあり日本の歯科医院でも扱うところが増えてきています。

予防歯科に力を入れている歯科医院選び7つのポイント

予防歯科に力を入れている歯科医院選び7つのポイント

ただ、予防歯科を扱う歯科医院が増えていると言っても、どこがいいのかわかりづらいのが現状です。また、日本の歯科医院は、今やコンビニと以上の数あると言われており、より慎重に選ぶ必要があります。

●HPやブログなどで予防歯科の診療内容が記載されているか
予防歯科に力を入れている歯科医院にはHPに治療方針や内容、料金がきちんと記載されています。記載がない場合は、気をつけたほうがいいです。

●歯科医師、歯科衛生士の腕がいいか
一番は、歯科医師、歯科衛生士の腕がいいことです。予防歯科など新しいものばかり取り入れて、腕が良くないケースもあります。

●院内、設備が整っているか
院内が汚い、設備が明らかに古い場合は、昔の治療方針で予防歯科や新しい歯学への勉強していない可能性があります。院内が綺麗で、設備が新しい方が安心できます。

●丁寧な説明、指導をしてくれるか
予防歯科ではプロである歯科衛生士の丁寧な説明、指導がとても大切です。しっかりと説明してくれない場合は、転院した方がいいでしょう。

●ルーペやマイクロスコープなど使用しているか
ルーペやマイクロスコープなどは肉眼では発見できない初期虫歯の早期発見などに大切です。これらの機器を使用している歯科医院は、予防歯科への意識が高いでしょう。

●予約の待ち時間、治療時間が正確か
待ち時間や治療時間が短い、または長すぎる歯科医院は、時間にルーズで信用しづらい上に、治療自体に問題がある可能性もあります。

●予防歯科に関わる各検査ができるか
予防歯科は、一人一人に合わせた指導のために、唾液検査、虫歯、歯周病リスク検査などを行います。これらの検査ができる歯科医院を選ぶとより質の高い指導を受けられます。

インプラントのパンフレットを無料で差し上げます。

次回開催日は

2017年12月21日(木)

ノーベルガイドプランニング教室

世界で注目のAll-on-4を開発したマロクリニック東京と提携しています

All-on-4 という治療法を開発した
Dr. マロのクリニックが
東京の銀座にあります。
当クリニックはこのマロクリニック東京と提携を組んでおり、さまざまな難易度の高いインプラント治療にも対応
できるようになっています。

マロクリニック東京

最新記事

院長ブログ 歯のお話や医院からの情報更新中!

スタッフブログ

歯科衛生士が教えます!知って得する 歯科コラム

メディア掲載情報

スタッフ募集

問診票ダウンロード

わからない用語があればこちら歯科用語集

スルガ銀行

^