“歯”に関する雑学をお届けしのぶマガジン

しのぶマガジン

2016年12月23日 (金)

デンタルリンスの種類と使い方

毎食後の歯みがきは、虫歯予防や歯周病予防などお口のトラブルの予防に効果的だということは、みなさんご存知かと思います。しかし、毎日毎食後、きちんと歯を磨いているつもりなのに、虫歯になったり歯垢や歯石がたまってしまったり、冷たいものが歯にしみる知覚過敏になってしまったりとお口のトラブルの悩みはつきませんよね。きちんと歯磨きをしているはずなのに、一体どうして?実は、毎日の習慣となっている歯みがきだけでは、十分なお口のケアができていないということもあるのです。そこで注目したいのが、「デンタルリンス」。CMなどでよく見かけますが、実際使っているという方はまだまだ少ないのでは?今回は、お口のために使いたい「デンタルリンス」についてご説明します。

デンタルリンスには種類があります!

デンタルリンスには種類があります!

ひとまとめにデンタルリンスと呼んでいるものでも、大きく分けて「洗口液」と「液体歯磨き」の2種類があり、種類によって使い方や使用目的が異なります。デンタルリンスを使っているけれど、どれも同じだと思ってた!と使い方を間違えている方も、もしかしたらいらっしゃるかも。ここでデンタルリンスの種類と、それぞれの使い方や使用目的をしっかりと把握しておきましょう。

洗口液
まずは、洗口液として販売されているデンタルリンスについて解説します。目的としては、気になる口臭をおさえたり、口内を浄化したりする作用があります。お口の中には常に細菌がいますが、その細菌が繁殖して増えてしまうと口臭の原因になったり、虫歯や歯周病につながることもあります。特に寝ている間は最近の繁殖活動が高まるので、寝る前にこの洗口液のデンタルリンスで口をしっかりとゆすぐことで、細菌の繁殖をおさえる効果が期待できます。朝起きた時のお口のねばつきにも効果的です。洗口液としてのデンタルリンスは、普段の歯みがきの仕上げとして使用します。歯磨き後、デンタルリンスを口にふくんで30秒ほどぶくぶくと口をゆすいでください。歯を磨いたあとの仕上げとして考えると良いでしょう。

液体歯磨き
次に、液体歯磨きとして販売されているデンタルリンスについて解説します。「液体歯磨き」という名のとおり、歯磨き剤として使用するデンタルリンスです。口にふくんで30秒ほどぶくぶくとゆすいだ後に歯ブラシで歯を磨いていきます。この液体歯磨きとしてのデンタルリンスは、一般的に使用されている歯磨き粉とは異なり研磨剤が含まれていません。歯の表面を擦って汚れを落とすというものではないので、歯の表面に傷をつけることなく歯を磨くことができます。一方で、研磨剤が含まれていないためにタバコのヤニやコーヒーなどの着色汚れに対してはあまり効果が期待できず、歯を白くする目的には向いていません。細菌や食べかすなどの汚れを落とす際には効果的ですが、歯を白くするには通常の歯磨き粉を使用するか、定期的に歯医者さんでクリーニングをしてもらうことをおすすめします。

自分に合ったデンタルリンスを選ぼう

自分に合ったデンタルリンスを選ぼう

デンタルリンスには、「洗口液」と「液体歯磨き」の2種類があるということがお分かりいただけたかと思います。この2つの見分け方は、商品パッケージにどちらかが明記されている場合がほとんどですので、その表記を参考にされてくださいね。
さて、デンタルリンスは大きく分けて2種類あるとご説明してきましたが、もうひとつ、デンタルリンスを選ぶ際に大切な基準があります。デンタルリンスには、薬用成分を含んだものと、アルコールを含んだものもあるのです。
・薬用成分が含まれるデンタルリンス
薬用成分が含まれるデンタルリンスは、「医薬部外品」です。一方、薬用成分を含まないものは「化粧品」に分類されます。細菌の繁殖を防いだり、起きた時のねばつきに対する効果の差は、医薬部外品でも化粧品でも大差はありませんので、市販されているデンタルリンスで謳われている効果や、自身の目的、口に含んだ時の味や感覚などで自身に合うものを選ぶと良いでしょう。
・アルコールが含まれるデンタルリンス
デンタルリンスには、アルコールを含んでいるものとノンアルコールのものがあります。アルコールを含んだものは使用時にお口の中に爽快感があり、すっきりとした感じを楽しみたい方にはおすすめです。一方で、皮膚がもともと弱くアルコールでかぶれたり肌荒れを起こしてしまうという方は、ノンアルコールのものを選んでください。また、唾液の量が少ない方にもアルコールを含んだものは向きません。アルコールは、お口の中を若干ですが乾燥させてしまうことがあります。お口が乾いてしまうことを避けるならば、ノンアルコールのデンタルリンスがおすすめです。

デンタルリンスを正しく使ってお口をよりきれいに

デンタルリンスの種類や選び方についてご説明してきました。これまでデンタルリンスになじみがなかった方や、使っていたけれど選び方や効果についてあまり知らなかったという方は、ぜひ参考にしてみてください。毎日の歯みがきと合わせることで、日々のお口のケアがより一層効果的なものになり、虫歯や歯周病、口臭、お口のねばつきを防ぐことにつながりますよ。

インプラントのパンフレットを無料で差し上げます。

次回開催日は

2017年12月21日(木)

ノーベルガイドプランニング教室

世界で注目のAll-on-4を開発したマロクリニック東京と提携しています

All-on-4 という治療法を開発した
Dr. マロのクリニックが
東京の銀座にあります。
当クリニックはこのマロクリニック東京と提携を組んでおり、さまざまな難易度の高いインプラント治療にも対応
できるようになっています。

マロクリニック東京

最新記事

院長ブログ 歯のお話や医院からの情報更新中!

スタッフブログ

歯科衛生士が教えます!知って得する 歯科コラム

メディア掲載情報

スタッフ募集

問診票ダウンロード

わからない用語があればこちら歯科用語集

スルガ銀行

^