“歯”に関する雑学をお届けしのぶマガジン

しのぶマガジン

2016年11月4日 (金)

マウスウォッシュの洗口液と液体歯磨きの違い

テレビコマーシャルやドラッグストアなどでよく見かける、「マウスウォッシュ」。口の中をきれいにゆすぐための液体でしょう?と思っている方はとても多いのではないでしょうか。では、「デンタルリンス」という言葉はどうでしょう。こちらも、そういえば口の中をゆすぐものだよね……、あれ?マウスウォッシュとデンタルリンスって呼び方が違うだけ?と少々混乱してしまいます。実は、「マウスウォッシュ」と「デンタルリンス」は、同じものの様で大きく違うところがあります。普段から「マウスウォッシュ」や「デンタルリンス」を使っているという方でも、もしかすると誤った使い方をされているかもしれません。せっかく丁寧なお口のケアをされているのにもったいない。ぜひこちらで、「マウスウォッシュ」と「デンタルリンス」のつかい方や、期待できる効果の違いについて知ってくださいね。

まずは、「洗口液」と「液体歯磨き」の違いを知ろう

まずは、「洗口液」と「液体歯磨き」の違いを知ろう

市販されている、お口をヘアする液体には、主に「洗口液」と「液体歯磨き」があります。この2種類は、使用方法やその効果が全く違います。どちらでも同じだろうと使っていては、お口のケアに対する効果が非常に小さくなってしまいますので、この違いを知って目的に合わせて正しく選び、正しく使用しましょう。

・洗口液とは?
洗口液とは、「口を洗う液」と書いてある通り、お口のなかを専用の液体でゆすぐことで、口内の細菌の繁殖を抑えたり、口臭が気になる場合に使用したり、お口の乾燥を予防するといった効果が期待できるものです。長距離移動などでどうしても歯磨きができない場合に、せめて細菌の繁殖や口臭を防ぐために利用したり、毎食後や寝る前の歯磨きだけでは十分にお口の中がきれいになっていないのではないかと心配な方にもおすすめです。洗口液は、いわば歯磨きをした後の仕上げ剤ということになります。歯磨きを終えた後、その仕上げとして洗口液で30秒ほどぶくぶくとうがいをします。特に睡眠中は、寝る前にしっかりと歯を磨いていても、お口の中の細菌の繁殖が盛んになります。朝起きて、「なんだが口の中がネバネバしているなあ……」と思ったことのある方は多いと思いますが、そのネバネバは細菌が繁殖している証拠です。このネバネバを抑えるために、寝る前の歯磨きの後に洗口液で口をゆすぐことはとても効果的な手段なのです。

・液体歯磨きとは?
次に、液体歯磨きについてご説明します。液体歯磨きは、「歯磨き」と名前に入っている通り、歯を磨く際に歯磨き剤(チューブの歯磨き粉など)の代わりに使用するものです。液体歯磨きを口に含んで、30秒ほどぶくぶくとうがいをした後、いつものように歯ブラシで歯磨きをします。どうして歯磨き剤があるのに、それとは別に液体歯磨きがあるのかというと、液体歯磨きには研磨剤が含まれていません。研磨剤とは、歯の表面の汚れをけずる軽いやすりのような働きをします。研磨剤は、タバコのヤニやコーヒー、ワインといった飲み物や食べ物の着色汚れに効果的なのですが、やすりのようなものであるため、どうしても歯の表面のエナメル質まで削ってしまう可能性があるのです。タバコも吸わないし、コーヒーやワインなど着色しやすいものを飲み食いしないという方は、歯の表面を守るためにも液体歯磨きを使用していることも多いです。洗口液との大きな違いは、やはり歯磨きをするための液体だというところですね。

では、「マウスウォッシュ」は何?

洗口液と液体歯磨きの違いをご説明したところで、本題の「マウスウォッシュ」とは何かについてご説明します。マウスウォッシュとは、一言で言ってしまえば「洗口液」のことです。ですから、歯を磨いた後の仕上げ剤がマウスウォッシュというわけですね。他にも、歯を磨くことができずに口臭が気になる場合や、お口の中が乾燥してネバネバするといった時にも用いると効果的です。大切なプレゼンの前に、デートの前に、人と会う前になど、お口をゆすいで細菌の繁殖をおさえ、臭いや乾燥を予防することに適しています。

デンタルリンスと曖昧なことも

では、デンタルリンスはもう一方の「液体歯磨き」のことなんでしょう?というと、実はそういうわけでもありません。マウスウォッシュは=「洗口液」なのですが、デンタルリンスは「洗口液」と「液体歯磨き」のどちらも指すことが多いのです。ドラッグストアなどで売られている商品を見てみるとわかりますが、「デンタルリンス」として売られているものでも、パッケージに「洗口液」と書かれているものも、「液体歯磨き」と書かれているものもあるのです。デンタルリンスを購入される際は、パッケージをよく見て、洗口液なのか液体歯磨きなのかをしっかりと確認し、目的に合わせた希望通りのものを選ぶように注意してください。

細菌の繁殖や口臭予防もよいけれど、歯医者さんにも行きましょう

細菌の繁殖や口臭予防もよいけれど、歯医者さんにも行きましょう

マウスウォッシュは、歯磨き後の細菌の繁殖を抑えたり、気になる口臭を改善してくれる効果が期待できますが、朝起きてあまりにも口内がネバネバとしていたり、普段から口臭がきになるようであれば、早めに歯科医院で診察を受けましょう。もしかすると、歯医者さんにしかわからない、歯周病の初期段階であったり他のお口の病気にかかっているということも考えられます。マウスウォッシュをしているから大丈夫と思わず、定期的な歯科検診を受けることで、自分自身の口内環境を整えていきましょう。

インプラントのパンフレットを無料で差し上げます。

次回開催日は

2017年10月25日(水)

ノーベルガイドプランニング教室

世界で注目のAll-on-4を開発したマロクリニック東京と提携しています

All-on-4 という治療法を開発した
Dr. マロのクリニックが
東京の銀座にあります。
当クリニックはこのマロクリニック東京と提携を組んでおり、さまざまな難易度の高いインプラント治療にも対応
できるようになっています。

マロクリニック東京

最新記事

院長ブログ 歯のお話や医院からの情報更新中!

スタッフブログ

歯科衛生士が教えます!知って得する 歯科コラム

メディア掲載情報

スタッフ募集

問診票ダウンロード

わからない用語があればこちら歯科用語集

^