“歯”に関する雑学をお届けしのぶマガジン

しのぶマガジン

2018年06月8日 (金)

ブライダルホワイトニングで結婚式は美しい歯で!施術のタイミングは?

生涯の思い出となる結婚式。結婚式の写真や動画には美しい自分を残したいですよね。結婚式前にエステやネイルサロンなどへ通うのと同じように、歯医者さんで歯をきれいに治療する方も最近では増えてきました。結婚式で使用する白い衣装では、意外と口元が目立ちます。思い出を見返したときに後悔しないように、結婚式前に歯をきれいにケアしてみませんか?今回はブライダルホワイトニングについて紹介します。

●ブライダルホワイトニングとは?

ブライダルホワイトニングとは?

ブライダルホワイトニングとは、結婚式までに歯を理想の色まで白くする施術です。ブライダルホワイトニングでは女性の方だけでなく、男性の方も施術を受けること可能です。なるべく希望の歯の白さに近づけるためには、ある程度の期間に余裕を持ってブライダルホワイトニングの施術を受けましょう。

●2~3ヶ月前の施術がおススメ!

ホワイトニングを行うタイミングは、結婚式の2~3ヶ月前がおススメです。ホワイトニングの施術はレントゲンで検査を行ってから始めます。虫歯などの疾患が見つかると、そちらの治療が優先となりますから、万が一のことを考えて余裕をもってお越しください。

●結婚式が近づいている!そんな場合はどうすればいい?

結婚式が近づいている!そんな場合はどうすればいい?

結婚式が間近で余裕がない!という方も中にはいらっしゃるでしょう。そんな方は、歯科医院で行うオフィスブリーチをおススメします。ホワイトニングには歯医者さんで行うオフィスブリーチと、自宅で自らが行うホームブリーチがあります。オフィスブリーチでは1回の施術で3~4トーンほどアップすることが出来るので、効果がすぐに実感できます。

●妊娠中の場合はどうすればいい?

ホワイトニングで使用される薬剤は、赤ちゃんへの安全性が確かではないため、妊娠中の方は残念ながらホワイトニングの施術を行うことが出来ません。ですが、歯のクリーニングや歯に行うマニキュアなどの方法で歯を白くみせることが出来ますから、妊娠中の方も気を落とさずご相談ください。

●白い歯をキープしよう!

せっかく行ったブライダルホワイトニングを結婚式当日はもちろんのこと、結婚式後も白いきれいな状態でキープしたいですよね。歯の着色はタバコや普段の飲食物でも起こりますから、歯の着色を落とす「ピロリン酸ナトリウム」が配合されている歯磨き粉を使用したり、半年から1年に一回歯医者さんでクリーニングを受けると白い歯を保つことが出来ます。

インプラントのパンフレットを無料で差し上げます。

次回開催日は
6/27(水)、7/19(木)、8/22(水)

ノーベルガイドプランニング教室

世界で注目のAll-on-4を開発したマロクリニック東京と提携しています

All-on-4 という治療法を開発した
Dr. マロのクリニックが
東京の銀座にあります。
当クリニックはこのマロクリニック東京と提携を組んでおり、さまざまな難易度の高いインプラント治療にも対応
できるようになっています。

マロクリニック東京

最新記事

院長ブログ 歯のお話や医院からの情報更新中!

スタッフブログ

歯科衛生士が教えます!知って得する 歯科コラム

メディア掲載情報

スタッフ募集

問診票ダウンロード

わからない用語があればこちら歯科用語集

スルガ銀行

^