“歯”に関する雑学をお届けしのぶマガジン

しのぶマガジン

2017年01月13日 (金)

歯の噛み合わせが悪いと起こる5つの悪影響

歯の噛み合わせについては、会話や食事など日常生活に支障がなければ「まあ、大したことではないし」と放っているという方が大多数ではないでしょうか。しかし、歯並びや歯の噛み合わせというのは、歯や口内の問題だけではないのです。実は、歯の噛み合わせが悪いと、身体のいろいろな部分に悪影響を及ぼします。

歯の噛み合わせ、良い悪いってどう決まるの?

歯の噛み合わせ、良い悪いってどう決まるの?

大きなずれでなく微妙な噛み合わせのずれでも、身体に負担をかけ続けていることがあります。まず、歯の噛み合わせとは、上の歯と下の歯の接し方のことを指します。良い歯の噛み合わせとは、上下左右の歯が均等に合わさって、頬などの噛む際に使う筋肉やあごの関節に負担がかかっていない状態のことです。一方悪い噛み合わせは、上下左右の歯が均等に合わさっておらず、噛むときに使う筋肉やあごの関節に負担がかかっている状態です。ただ、安心していただきたいのが、上下左右の歯が均等に合わさっているという方はほとんどいません。ひとそれぞれ、いろいろな歯の並び方をしていますし、噛み合わせも様々です。パーフェクトな噛み合わせでなくても、すぐに悪影響がでるわけではありません。しかし、噛み合わせのズレによって、少しずつ身体に負担がかかって、結果悪影響があらわれてしまうということも事実です。

噛み合わせが悪いと起こる悪影響~身体編~

日ごろ悩んでいるあの症状は、実は噛み合わせの悪さが原因だったということもありますから、噛み合わせが及ぼす影響については知っておいて損はありません。

・虫歯や歯周病など歯の病気になりやすい
噛み合わせが悪いということは、歯の並びが悪かったり歯と歯が重なっていたりするということなので、歯磨きの際に歯ブラシが届かなかったり、細かいところに磨き残しがあったりとなかなかきちんと歯を磨くことができません。そうすると、食べかすや細菌が歯の周辺に溜まってしまい、結果虫歯や歯周病の原因となってしまいます。噛み合わせが悪いという自覚がある方は特に、歯ブラシでのブラッシングのあとにデンタルフロスやマウスウォッシュなどを使用して、隅々まできれいにするよう努めましょう。また、ご自身では限界もありますから、定期的に歯科検診を受けて歯のクリーニングをしてもらうと確実です。

噛み合わせが悪いと起こる悪影響~身体編~

・肩こりや頭痛を起こしやすくなる
歯の噛み合わせと肩こりや頭痛には深い関係があります。歯の噛み合わせが悪いと、頬の筋肉やあごの関節などに正常とはちがう負担がかかります。力の入り方が均等でないと、片方の筋肉ばかり使うことで筋肉や関節が疲れてしまうのです。この負担は、あごや首の骨のゆがみにつながります。骨がゆがむと、その周りの筋肉にさらに余計な負担がかかるので、肩こり、首こり、そして頭痛にまで発展してしまうのです。原因不明の肩こりや頭痛があるという方は、もしかすると歯の噛み合わせが原因かもしれません。

・顔のゆがみにつながる
噛み合わせが悪いと、左右どちらかの頬の筋肉やあごの関節により負担がかかり、筋肉が発達して左右で筋肉の大きさが変わってしまうことがあります。左右で筋肉の大きさが変わることで、顔のみためにもゆがみがわかるようになってしまうのです。筋肉の下にある骨は、その筋肉の大きさによって変化しますから、酷くなってくるとあごの形まで変わってくる場合もあります。最近あごが真っすぐでなくなっているような気がする、片方の頬だけ出ている気がするなど、顔のゆがみが気になったら、噛み合わせを疑ってみましょう。

噛み合わせが悪いと起こる悪影響~精神編~

歯の噛み合わせが悪いと、外身だけでなく心にも悪影響を及ぼすことがあります。

・自律神経失調症になってしまうことも
歯の噛み合わせが悪く、噛む際にバランスよく噛めていないと、神経バランスも崩れてくる可能性があります。噛み合わせの不具合は、身体の筋肉や骨などにゆがみを生じさせるだけでなく、さらに細かなズレを起こし、それが神経にも支障を来すという流れです。神経バランスがうまくとれない状態が続くと、自律神経がうまく作用せず、悲しくもないのに涙が出てきたり、熱くないのに火照ったりと症状としてあらわれてくることもあるので注意しましょう。

・自分に自信がもてない
出っ歯であったり受け口であったり、歯の並びがちぐはぐとしていたりなど、コンプレックスとして抱えている方もいるでしょう。自分の歯並びに自信がない、恥ずかしいと思っていると、それは話し方や表情、姿勢にもあらわれてきます。いつもうつむき加減であったり、口を少ししか開けずぼそぼそ話したり、思いっきり笑えなかったり、自分に自信が持てずに感情を表に出せないということもあります。それがストレスとなって、身体への負担につながることも考えられます。

たかが歯の噛み合わせだと思っていたら、こんなに身体の様々な部分に影響があるなんて……。驚いた方も多いかと思います。身体の一部分における少しのズレというのは、身体全体のズレにつながってきます。今現在特に症状がないという方は良いのですが、あてはまる症状がある場合は早めに歯医者さんを受診して、ご自身の噛み合わせについて相談してみましょう。

インプラントのパンフレットを無料で差し上げます。

次回開催日は

2017年10月25日(水)

ノーベルガイドプランニング教室

世界で注目のAll-on-4を開発したマロクリニック東京と提携しています

All-on-4 という治療法を開発した
Dr. マロのクリニックが
東京の銀座にあります。
当クリニックはこのマロクリニック東京と提携を組んでおり、さまざまな難易度の高いインプラント治療にも対応
できるようになっています。

マロクリニック東京

最新記事

院長ブログ 歯のお話や医院からの情報更新中!

スタッフブログ

歯科衛生士が教えます!知って得する 歯科コラム

メディア掲載情報

スタッフ募集

問診票ダウンロード

わからない用語があればこちら歯科用語集

スルガ銀行

^