“歯”に関する雑学をお届けしのぶマガジン

しのぶマガジン

2016年09月23日 (金)

噛める喜びをインプラントで!インプラントの最大の目的は「しっかり噛めるようにすること」

歯肉の病気や虫歯、または怪我などのアクシデントが原因で失われてしまった天然の歯を補うインプラント。インプラント治療を施すことによって、見た目が良くなるというのはもちろん大きなメリットですが、人生最大の楽しみの一つでもある食事の際に、しっかりと大好きなものを噛みしめることのできる喜びを手に入れられるのは、素晴らしいことではないでしょうか。

従来の治療とインプラント治療の差

従来の治療とインプラント治療の差

失われた歯を補うために、従来歯科医院で行われていた治療は、部分入れ歯や総入れ歯によるものが主流でした。しかしながら、入れ歯の場合だと、「噛む」という行為に際し、様々なデメリットがあったのです。噛む時に痛みを伴ったり、ズレが生じてきちんと噛めなかったり…。こういったことがなぜ起きるかと言うと、入れ歯というのは、歯茎の上にただ乗せているだけの不安定な状態だからです。しかし、最近台頭してきているインプラント治療は、天然の歯と見間違えてしまうほどの美しい人工の歯を、埋入した人工歯根の上にかぶせるという方法。しっかりと固定されているため、本物の歯と同じような噛みごたえを得ることができます。元々残っている天然の歯にも負担をかけずに治療ができるのも安心できるポイント。

しっかりと噛めることにより、得られるメリット

しっかりと噛めることにより、得られるメリット

自分の歯のように噛めるようになると、日々の食事を思い切り楽しむことができるだけでなく、他にも様々なメリットがあります。
■美容にいい
インプラントの場合、入れ歯とは異なり、噛むことでしっかりとあごに刺激が伝わります。そのため、あごや口周りの筋肉が発達し、小顔効果が期待できたり、口元にシワができにくくなるなどのメリットが。また、しっかりと噛む回数が増えると、唾液がたくさん分泌されますが、唾液にはEGFやパロチンという美肌効果を持つ成分が含まれています。EGFはタンパク質の一種。肌細胞の再生を促すことで、肌荒れやニキビを抑制したり、お肌の新陳代謝を高め、ターンオーバーを正常化するなどの効果があります。皮膚炎の治療薬としても活躍するパロチンは、成長ホルモンの一種。皮膚の新陳代謝を活発にすることで老化を防ぎ、髪の毛を健康で艶やかに保つ他、虫歯や骨折を防いでくれる役割も。

■脳を活性化してくれる
よく噛むことで、セロトニンという物質が分泌されますが、このセロトニンは、精神を安定させ、うつなどを防ぐ効果があります。また、ストレスが発散される上、やる気もみなぎってくるので、日常生活にも大きなメリットをもたらすことに。
■清潔な口内環境が保たれる
唾液の分泌は美容にいいだけでなく、歯をコーティングする役目を担い、細菌から守ってくれるという嬉しい効果もあります。もちろん虫歯予防にもつながるため、歯の治療のために歯医者さんにかかるリスクも減りそうですね。

インプラントのパンフレットを無料で差し上げます。

次回開催日は

2017年12月21日(木)

ノーベルガイドプランニング教室

世界で注目のAll-on-4を開発したマロクリニック東京と提携しています

All-on-4 という治療法を開発した
Dr. マロのクリニックが
東京の銀座にあります。
当クリニックはこのマロクリニック東京と提携を組んでおり、さまざまな難易度の高いインプラント治療にも対応
できるようになっています。

マロクリニック東京

最新記事

院長ブログ 歯のお話や医院からの情報更新中!

スタッフブログ

歯科衛生士が教えます!知って得する 歯科コラム

メディア掲載情報

スタッフ募集

問診票ダウンロード

わからない用語があればこちら歯科用語集

スルガ銀行

^