“歯”に関する雑学をお届けしのぶマガジン

しのぶマガジン

2016年02月16日 (火)

初めてのインプラント手術、身体への負担はどれぐらい?

インプラントはあごの骨を削ってチタン製の金属のクギを差し込む手術――と聞くと、おそろしく聞こえますよね。初めてのインプラントだと、手術に対する不安や恐怖も大きいものでしょう。
実際に、インプラント手術が身体に与える影響はどれほどのものなのでしょうか。

インプラント手術は30分~2時間程度

インプラント手術は30分~2時間程度

手術と聞くと長時間のものを想像するかもしれません。インプラント手術の場合、埋め込むインプラントの本数によっても異なりますが、だいたい手術時間は10分~2時間程度と短時間で終了します。
一般的に、長時間にわたる手術ほど、出血が多くなり患者様の身体への負担も大きくなります。高齢の方になればなるほどそうです。
そのため、最近では立体的に撮影できるCTスキャンなどを導入し、効率よく短時間で手術を済ませる歯科医院も増えています。

手術中は麻酔で痛みを抑える

手術中は麻酔を打ちますので、痛みを感じることはありません。手術中は口を開け続けることになりますが、口を無理なく開け続けられる「開口器」や「バイトブロック」などという器具を装着することが多いので、それほど心配することはないでしょう。ただ、顎関節症などでアゴを開けづらいなどの症状がある方は、先に歯科医に相談しておいたほうがよいでしょう。

手術を成功させるために悪い生活習慣は絶つ

手術を成功させるために悪い生活習慣は絶つ

手術前の深酒、極度の疲労、寝不足などで体力が低下していると、手術中に具合が悪くなったり、術後に傷の治癒やインプラントとアゴの骨の接着が悪くなったりします。手術前日はなるべく安静にし、手術のことを考えると眠れないかもしれませんが、早めに就寝しましょう。
インプラント手術を失敗させる大きな原因のひとつに、タバコがあるといわれます。タバコを吸っていると歯茎の毛細血管が収縮し、血液循環が悪くなって、傷の回復や骨との接合が遅れるからです。非喫煙者と比べると、手術の失敗率は2倍ともいわれています。インプラント手術を機にタバコはやめるようにしましょう。どうしても禁煙が難しいという方は、禁煙外来を紹介してもらうのもひとつの方法です。

信頼できる歯科医を見つける

インプラントは外科手術を伴う治療法です。最近は技術の向上やインプラント自体の品質も向上していますが、手術の成功には歯科医の腕による部分も大きいといえます。
術前・術後の不安感や疑問点などと誠実に向き合い、適切な治療をしてくれる信頼できる歯科医を見つけるべきです。
お気軽にしのぶ歯科までご相談ください。

インプラントのパンフレットを無料で差し上げます。

次回開催日は

2017年10月25日(水)

ノーベルガイドプランニング教室

世界で注目のAll-on-4を開発したマロクリニック東京と提携しています

All-on-4 という治療法を開発した
Dr. マロのクリニックが
東京の銀座にあります。
当クリニックはこのマロクリニック東京と提携を組んでおり、さまざまな難易度の高いインプラント治療にも対応
できるようになっています。

マロクリニック東京

最新記事

院長ブログ 歯のお話や医院からの情報更新中!

スタッフブログ

歯科衛生士が教えます!知って得する 歯科コラム

メディア掲載情報

スタッフ募集

問診票ダウンロード

わからない用語があればこちら歯科用語集

スルガ銀行

^