“歯”に関する雑学をお届けしのぶマガジン

しのぶマガジン

2016年10月28日 (金)

「仮止めがしみる…」そんな思いはもうしません!セレックは1回の通院でOK!

虫歯の治療そのものも嫌なものですが、削った歯の歯型をとって詰め物が完成する間の仮止めの状態というのも同じように嫌なものですよね。せっかくがまんして虫歯を削ってもらったというのに、仮止めでも歯が染みたりしてがまんしなければいけないなんて……。本物の詰め物ができて埋め込んでもらうまでの1週間あまりはしかたなく仮止めでの生活をしなければいけないし、歯の治療は本当にがまんすることだらけです。この一連の流れが苦手で、歯医者さんへなかなか行くことができないという方も多いのではないでしょうか。しかし、虫歯は放っておくとどんどん進行していきます。歯の治療期間もその分長くなってしまいますから、早めに歯医者さんへ行くべきです。それに今は、仮止めの苦痛を受けずにすむ良い治療方法があります。「セレック」という治療方法なのですが、なんと、通院回数も大幅に削減できるという大変うれしい治療方法なのです。

セレックってどんな治療方法?

セレックってどんな治療方法?

セレックとは、コンピュータで歯の詰めもの・被せ物(=修復物)を設計し製作するという、機械で行う治療方法のことです。3D光学カメラを使用して修復をする部分を撮影し、対象部分の歯並びをモニタ上で3Dで再現します。歯並びのバーチャルイメージ上で設計をおこなって、そのデータをもとにセラミックを加工器で実際の修復物をつくっていきます。この技術は、医療先進国と言われるドイツからやってきたものです。コンピューターを駆使して修復物をつくるので、とても精度の高い修復物を短い時間でつくることができるのです。
これまで歯の修復物は、歯型をとってそれを歯科技工所へ送り、歯科技工士さんの手によってつくってもらっていました。ですから、歯の修復物をつくるには1週間程度の時間がかかっていましたし、その間の仮止めが必要になっていたのです。セレック治療は、歯型を取る必要も、歯科技工士さんに修復物をつくってもらう必要もありません。カメラで撮影したデータをもとにコンピューターが正確な設計図をつくり、機械が修復物をつくってくれるので、時間や手間がかかることなく修復物が完成するのです。

セレックならこんな思いはしなくてすむ!

虫歯になると、何度も何度も歯医者さんに行って虫歯の治療やつめものをつくるための歯型の採取、つめものの状態の確認などたくさんのこと診てもらう必要がありますよね。正直なところ、苦手な歯医者さんへ何度も何度も行きたくないという方は多いと思います。セレックならば、虫歯の部分を削ってその歯をスキャン。スキャンしたデータにもとづいて加工器でセラミックの修復物をその場で作ってしまいます。修復物が完成したら、最後に歯にきれいにおさめて治療は終了です。仮止めをすることもなく、いきなり本物の修復物を埋め込むことができます。虫歯治療から修復物を埋め込み治療が完成するまでの所要時間は最短60分ほど。虫歯治療のすべてが1回の通院で済んでしまうのです。通院が1回のみで良いということは、その分診察費用も浮かせることができますし、また歯科技工士さんへ修復物の製作をお願いすることもないので、修復物そのものの費用も抑えることができとても経済的です。
また、セレック治療の修復物はコンピューター上で計算された3Dデータで精密につくられるので、ぴたっとはまり違和感なく装着することができます。何より仮止めをすることがないので、仮止めをしているときのしみる痛さや不快感を感じなくても良いのです。
さらに、セレック治療は虫歯の治療あとが虫歯になりにくいというメリットもあります。歯というのは、物を噛んだり食べたりしていくうちに少しずつすり減っていくものなのですが、修復物でメジャーな銀歯は、歯よりも固い素材でできているため、すり減ることがありません。そうすると、すり減った歯と銀歯との間に隙間ができてしまい、その部分から虫歯が進行してしまうことがあるのです。セレックの場合は、修復物はセラミックという歯と同じくらいの固さの素材でできていますから、歯と同じようにすり減っていくので隙間ができることなく、虫歯が進行してしまう心配もほとんどありません。大人の虫歯の原因はこういった虫歯治療あとが原因で起こるものが大半なので、大人の虫歯予防にもつながるのです。

セレック治療は見た目もきれい

セレック治療は見た目もきれい

セラミックで修復物をつくるセレック治療は、修復物自体が歯の色に近い白色をしているため、詰めものやかぶせものをしているとはわかりにくい、目立ちにくいということも大きな特徴のひとつです。銀歯だとどうしてもかぶせものが目立ってしまいますが、セレックはその人の歯の色により近しいセラミックを選ぶことができるため、削る前のような、とても自然な歯を手に入れることができます。前歯に近いところの歯にかぶせものをしたとしても、自然になじみ目立ちにくいので、必要以上に気にすることもなく、堂々といつも通り会話をし、笑うことができるのです。

インプラントのパンフレットを無料で差し上げます。

次回開催日は

2017年10月25日(水)

ノーベルガイドプランニング教室

世界で注目のAll-on-4を開発したマロクリニック東京と提携しています

All-on-4 という治療法を開発した
Dr. マロのクリニックが
東京の銀座にあります。
当クリニックはこのマロクリニック東京と提携を組んでおり、さまざまな難易度の高いインプラント治療にも対応
できるようになっています。

マロクリニック東京

最新記事

院長ブログ 歯のお話や医院からの情報更新中!

スタッフブログ

歯科衛生士が教えます!知って得する 歯科コラム

メディア掲載情報

スタッフ募集

問診票ダウンロード

わからない用語があればこちら歯科用語集

スルガ銀行

^