“歯”に関する雑学をお届けしのぶマガジン

しのぶマガジン

2017年09月15日 (金)

「オールオン4」治療後に解決できる歯の悩みってなに?

歯医者さんでは歯を失ってしまった人に、インプラント、入れ歯、ブリッジという方法で歯を補うが有名でしたが、今はさらにオールオン4というインプラントの応用治療法ができました。オールオン4を利用することで歯の悩みがさらに解決できます。

■歯がないことでおこる悩み

■歯がないことでおこる悩み

歯が抜けてしまうことや抜歯せざるを得ないときの弊害や悩みはどのようなものがあるでしょうか。

1. 会話がしにくい
sの音は舌の先が前歯の裏に当たることで音が出されます。前歯がないとsの音がうまく発せられないので会話をするときの滑舌の悪さが悩みになります。

2. 食事がしにくい
臼歯が抜けてしまうだけで咀嚼力は1/3~1/10になると言われていて、噛むことと歯の有無は切っても切れない関係です。食べ物が噛みにくく、胃へ負担をかけることになります。

■オールオン4ってなに?

オールオン4はインプラント治療の応用編だと思ってください。通常はインプラント1本を埋めるとその上には1個の被せ物でした。それを、4本インプラントを埋めてその上にブリッジを被せるというのがオールオン4です。
4本インプラントを埋めるときは4本をバラバラに埋めることもできますし、角度を変えて扇形のように埋めることでもオールオン4は成り立つのです。顎の骨が薄くて通常のインプラント治療ができないという人でも扇形にインプラントを打つことができるオールオン4であれば適応症例のことが多いです。
オールオン4の良いところは即日で仮歯の製作まですることができます。何度も治療に通うことができない人や、治療に時間をかけたくない人にとってはメリットとしてあげることができます。

■オールオン4で解決する悩み

■オールオン4で解決する悩み

オールオン4は最短即日で仮歯の装着が行われるので、歯がない日というのはできないのです。仮歯が入れば食事も満足にすることができるので、手術当日に食事をすることも可能です。
インプラントが顎の骨としっかり結合すれば本当のブリッジを装着することができます。そのときはジルコニアと呼ばれる材料を用いてブリッジ製作がされることが多いです。ジルコニアはお茶碗などにも使われる陶材の一種で、天然歯に近い色調を出すことができます。
オールオン4はインプラントの上にブリッジとして一塊のものを装着するので審美性が向上することも悩み解決できます。
歯が入れば会話をするにも不自由なくできるのでオールオン4だけでたくさんの悩みを解決できるでしょう。

インプラントのパンフレットを無料で差し上げます。

次回開催日は

2017年12月21日(木)

ノーベルガイドプランニング教室

世界で注目のAll-on-4を開発したマロクリニック東京と提携しています

All-on-4 という治療法を開発した
Dr. マロのクリニックが
東京の銀座にあります。
当クリニックはこのマロクリニック東京と提携を組んでおり、さまざまな難易度の高いインプラント治療にも対応
できるようになっています。

マロクリニック東京

最新記事

院長ブログ 歯のお話や医院からの情報更新中!

スタッフブログ

歯科衛生士が教えます!知って得する 歯科コラム

メディア掲載情報

スタッフ募集

問診票ダウンロード

わからない用語があればこちら歯科用語集

スルガ銀行

^