“歯”に関する雑学をお届けしのぶマガジン

しのぶマガジン

2017年05月5日 (金)

今まであきらめていた人でもオールオン4なら治療が可能!

歯を失った方の再生治療法の一つであるインプラント。通常のインプラント治療では、失った歯1本に対して1本のインプラントを埋入することで、自然歯のような機能を取り戻すことができますが、多くの自然歯を失った方には、失った歯の本数だけインプラント体を埋め込む必要があり、患者さんにとっては治療期間や費用がかかるため、負担の多い治療法となってしまいます。しかし、多くの自然歯を失った患者さんでも、オールオン4であれば、通常のインプラントよりもこうした負担を減らして治療を行えます。今回は、このオールオン4についてご紹介したいと思います。

通常のインプラントよりも患者さんへの負担を少なく治療できるオールオン4とは

通常のインプラントよりも患者さんへの負担を少なく治療できるオールオン4とは

オールオン4とは、通常の歯科インプラントと同じように、自然歯を失った患者さんに対して、人工歯根であるインプラント体を埋入し、人工歯を支えるための治療を行います。通常のインプラントと違う点は、失った1本の歯に対して1本のインプラント体を埋め込むのではなく、上顎、下顎の4か所にインプラント体をバランスよく埋入し、合計10本~12本の人工歯を支えることができるということです。仮に、多くの歯を失った患者さんに対して、通常のインプラント治療を行うと、すべての歯にインプラント体を埋入することになりますので、治療期間はもちろん、インプラント体1本あたり数十万円するインプラントを多く埋入するため、経済的な負担というのも相当かかってしまいます。一方のオールオン4の場合、埋入するインプラント体を4本で済ませることができるため、治療期間や費用を抑えることが可能になります。

オールオン4なら、自然歯が1本も残っていなくても治療可能!

オールオン4では、1回の治療で10本~12本の人工歯を支えるインプラント体を埋入します。この10~12本という数字は、人間が日常生活を送るのに支障が出ない歯の残本数で、自然歯を失い咀嚼や日常会話がままならないという方でも、人工歯を失う前の日常生活に限りなく近づけることができます。通常のインプラントとの違いでも説明したように、オールオン4の治療では上下の顎に合計4本のインプラント体を埋入して人工歯を支えるので、仮に自然歯が1本も残っていないという患者さんでも、少ない負担で自然歯のような咀嚼や審美性を取り戻すことができます。オールオン4は、上記でも記載したような自然歯をすべて失ってしまった方以外に、虫歯や歯周病などで自然歯が限りなく少ない方、または口腔内外の病気や事故などでほとんどの自然歯を失ってしまった方にも適応可能です。仮に、自然歯が数本残っている場合には、治療当日に自然歯を抜歯してからインプラント体を埋め込みます。そのため、通常のインプラントとは逆に、自然歯が残っていない人ほど治療に向いているとも言えます。

歯医者さんにインプラントは無理と言われた方でも、オールオン4なら治療できる?

通常のインプラント治療では、インプラント体を埋め込むのに必要な歯槽骨が十分に残っていない方や、顎の骨が薄かったり弱い方には治療ができないため、特に年配の方は歯医者さんにインプラント治療ができませんと断られてしまったり、骨移植をしてからでないとインプラント治療ができず、治療機関や費用がさらに増えてしまうという方もいらっしゃいます。しかし、オールオン4治療の場合は、歯槽骨が不足していたり、顎の骨が弱くなっている方でも、骨量が比較的しっかり残っている所を選んでインプラント体を埋め込むことができるので、骨移植など別治療の必要なく短期間で負担を抑えて治療できるというメリットがあります。総入れ歯を長年使用されていると、硬いものが噛めずに年々咀嚼力や顎の骨が弱まっているという方もおおくいらっしゃいます。そんな状態であってもオールオン4治療を行えば、まるで自然歯のような噛む力を取り戻すこともできるため、総入れ歯に不便を感じているという方や噛む力を取り戻したいという方にもオールオン4治療は適した治療法の1つと言えます。

まだまだある。オールオン4のメリットとは

まだまだある。オールオン4のメリットとは

オールオン4は、通常のインプラント治療と比べて他にもメリットがあります。インプラントを埋入する箇所を少なくすることで、治療時間を短くできる上、埋入個所も限定的に行えるため、治療後の痛みや腫れも少なく済むことが多いのです。また、通常のインプラントでは、インプラント体と歯槽骨の結合を待たなければならず、インプラント体を埋入してから数か月間は人工歯を装着できないというデメリットがありますが、オールオン4の場合、治療を行った当日に仮歯を装着できるため、最短で治療当日からでも食事ができます。また、総入れ歯のように入れ歯を取り外してのお手入れが不要になります。このように、治療後すぐに仮歯を装着して元の自然歯に近い歯を手に入れられるため、なるべく早く自然歯があったころのような生活に戻りたいという方にもオールオン4はおすすめできる治療です。

インプラントのパンフレットを無料で差し上げます。

次回開催日は

2017年12月21日(木)

ノーベルガイドプランニング教室

世界で注目のAll-on-4を開発したマロクリニック東京と提携しています

All-on-4 という治療法を開発した
Dr. マロのクリニックが
東京の銀座にあります。
当クリニックはこのマロクリニック東京と提携を組んでおり、さまざまな難易度の高いインプラント治療にも対応
できるようになっています。

マロクリニック東京

最新記事

院長ブログ 歯のお話や医院からの情報更新中!

スタッフブログ

歯科衛生士が教えます!知って得する 歯科コラム

メディア掲載情報

スタッフ募集

問診票ダウンロード

わからない用語があればこちら歯科用語集

スルガ銀行

^