“歯”に関する雑学をお届けしのぶマガジン

しのぶマガジン

2016年12月16日 (金)

腫れない!痛くない!歯科業界初のオールオン4とは?

手術後に腫れたり痛くないかが心配

インプラントの手術による痛みや痺れ、腫れなどを不安にされる患者様がいらっしゃいます。実際に、手術というと、痛みや後遺症などを気にすることもありますが、オールオン4の場合、通常のインプラントに比べて、骨に埋め込むインプラントの数が最少で4本と少なく、骨の移植なども必要ないため、ダメージも少なく済む歯科手術であるといえます。また、短期間、それも最短1日で固定式の仮歯が入る画期的な治療法ですので、負担も少ない上に、劇的に歯の見た目も変わる治療法といえます。

オールオン4は最先端のインプラント治療法

オールオン4は最先端のインプラント治療法

これまでのインプラント治療では、すべての歯を失った患者様の場合、骨の移植をしたり、合計で8~14本のインプラントを埋め込む手術が必要でした。そのため、手術の時間が長時間にわたり、術後の腫れも大きくなり、費用も高額になるというデメリットがありました。そこで誕生したのがオールオン4治療。上下の歯ぐきに4か所に、インプラントを埋め込み、力を広く均等に配分することで、最小4本のインプラントによって、すべての人工の歯を支えることができるようになりました。これにより、すべての歯を失った患者様でも手術の負担も費用も軽減できる手術が可能になりました。

手術後の出血もなく、腫れない、痛くないオールオン4治療

痛みはもちろんのこと、出血もなく治療を行う方法として、ノーベルガイドシステムというCTを基にコンピューター上でさらに精密な計画を立ててオールオン4手術を行う方法があります。この方法を使用すると、歯ぐきに3ミリ程度の孔を4つ開けるだけで手術が行えるうえ、型を取る必要もないので、手術からの仮の歯が入るまで、早ければ1時間程度。また、手術後の出血もなく安心して手術が行えます。

オールオン4の治療の流れとは

オールオン4の治療の流れとは

オールオン4の治療は、検査と準備から始まります。歯医者さんにレントゲンやCTによって口腔内の状態を確認してもらい、全体的な治療計画を立てます。口腔内の状態を確認してから埋め込み個所を確定し、痛みや腫れがないように事前に確認します。手術でインプラントの埋め込みを行いますが、仮に抜歯が必要な場合であっても麻酔を行いますので、痛みはまったく感じません。インプラントの埋め込みが完了した後、しばらく休憩し、数時間後に仮歯を装着するので、1日でほぼ見た目も元通りの状態になります。手術からおよそ半年後に高度が高い最終的なブリッジの装着を行い、完成します。

インプラントのパンフレットを無料で差し上げます。

次回開催日は

2017年12月21日(木)

ノーベルガイドプランニング教室

世界で注目のAll-on-4を開発したマロクリニック東京と提携しています

All-on-4 という治療法を開発した
Dr. マロのクリニックが
東京の銀座にあります。
当クリニックはこのマロクリニック東京と提携を組んでおり、さまざまな難易度の高いインプラント治療にも対応
できるようになっています。

マロクリニック東京

最新記事

院長ブログ 歯のお話や医院からの情報更新中!

スタッフブログ

歯科衛生士が教えます!知って得する 歯科コラム

メディア掲載情報

スタッフ募集

問診票ダウンロード

わからない用語があればこちら歯科用語集

スルガ銀行

^