歯科コラム

衛生士による歯科コラム

2018年03月23日 (金)

口臭予防について

自分の口臭や、他の人の口臭が気になったことは、どなたでも経験があると思います。スメルハラスメント、つまり臭いによるハラスメントについて、よく取り上げられるようになりました。ある製薬会社が行ったアンケートでは、スメルハラスメントの約80%が“口臭”でした。他の人に不快な思いをさせないために、どのようなことができるでしょうか?今回は口臭の原因や、具体的な口臭対策について解説していきます。

口臭の原因

口臭の原因

口臭の原因のおよそ60%は“舌苔”からきていると言われています。舌苔とは、舌の表面に苔のように付着した汚れのことです。舌の表面はザラザラしているため、そこにお口の中の粘膜のアカや細菌がたまりやすくなります。舌を鏡で見た時に、通常は少し白っぽい色をしていますが、舌苔が多いと真っ白になったり、ひどい場合は茶色、黒色に汚れが付着します。この舌苔から臭いの原因物質が発生します。
 臭いの原因物質は、「揮発性硫黄化合物(硫化水素、メチルメルカプタンなど)」です。このメチルメルカプタンや硫化水素は歯周病菌によって発生します。

口臭の種類

大きく分けて、2種類あります。

①生理的口臭
生理的口臭とは、唾液減少に伴い、自然と発生する口臭のことです。例えば以下の状況が挙げられます。
・起床時
・空腹時
・緊張時
私たちの唾液には、抗菌作用があります。そのため、唾液の分泌量が多いときは、口臭が抑えられます。逆に少ないと、お口の中の細菌は増殖します。そのため、口臭が強くなります。

②病的口臭
病的口臭とは、その名の通り、何らかの疾患が原因で生じる口臭です。例えば以下の疾患が挙げられます。
・歯周病
   歯周病菌は臭いの原因物質を発生させます。メチルメルカプタンは腐敗したたまねぎのような臭いを発生させますし、硫化水素は腐敗した卵のような悪臭を放ちます。
  ・むし歯
   あまり知られていないかもしれませんが、むし歯も口臭の原因となります。歯に穴が開いていると、そこに細菌が繁殖するため、口臭が生じます。
  ・蓄膿症
   副鼻腔に膿がたまると、口臭の元となります。
  ・胃疾患
   胃潰瘍などはピロリ菌が引き起こすと考えられていますが、このピロリ菌は口臭の原因ともなります。
・糖尿病などの全身疾患
   糖尿病の方は、独特の甘酸っぱい口臭がします。

簡単にできる口臭対策

簡単にできる口臭対策
では、どのように口臭を防いだら良いのでしょうか。原因を見極めてから、対策する必要が
あります。

①舌磨きをしましょう
多くの場合、舌苔が口臭の原因になります。歯磨きだけではなく、舌を磨く習慣をつけましょう。しかし、歯ブラシで舌を磨くと表面を傷つけてしまう危険があります。専用の舌ブラシを使用してください。奥から手前に一歩方向に、汚れをかき出しましょう。この時、優しい力で行うように意識してください。舌磨きは1日1回を目安に行いますが、一番良いタイミングは朝です。寝ている間は唾液が分泌されないため、お口の中の細菌が一番増えてしまいます。それに伴い、舌苔の量も増えます。そのため、起床時に舌磨きを行うようにしましょう。

②唾液の分泌量を増やしましょう
唾液が少ないために口臭がある方は、唾液の量を増やすように努力しましょう。唾液腺マッサージをすると、唾液量が増えます。唾液腺は、舌下腺、顎下腺、耳下腺の3つあります。顎の下を親指で円を書くように押すと、舌下腺を刺激することができます。エラが張っている部分の少し下をマッサージすると、顎下腺を刺激することができます。こめかみの少し下をマッサージすると、耳下腺を刺激することができます。他にもガムを噛んだりして、唾液量を意識的に増やしましょう。

③歯周治療を受ける
歯周病が原因で口臭がある場合は、歯科医院で歯周治療を受ける必要があります。歯ぐきより上にある歯石(縁上歯石)や歯ぐきのポケットの中に潜んでいる縁下歯石を専用の機械で落とす必要があります。そうすると徐々に腫れていた歯ぐきが引き締まってきます。お口の中の歯周病菌数を減らすことができるため、口臭を減らすことができます。

④むし歯治療を受ける
むし歯が原因で口臭がある場合は、むし歯の治療をしなければなりません。

⑤全身疾患の治療を行う
口臭の原因がお口の中以外にある場合は、専門の病院で治療してもらう必要があります。

まとめ

口臭の原因はさまざまですが、ほとんどの場合、お口の中に原因があります。
・舌苔
・歯周病
・むし歯
・唾液量の減少
・蓄膿症や糖尿病などその他の全身疾患
口臭を防ぐためには、それぞれの原因に合った予防処置や治療を受ける必要があります。舌ブラシで毎朝舌磨きをしたり、お口の中のクリーニングをして、清潔な状態を保ちましょう。また、むし歯を放置せず、早めに治療をするようにしてください。その他の全身疾患の場合は、専門の病院で治療を受けましょう。
周りの人に不快な思いをさせないためにも、是非試してみてください。
しのぶ歯科インプラントセンターでは、歯科医師、歯科衛生士が一丸となって、患者様のお口の健康をお守りいたします。

インプラントのパンフレットを無料で差し上げます。

次回開催日は
6/27(水)、7/19(木)、8/22(水)

ノーベルガイドプランニング教室

世界で注目のAll-on-4を開発したマロクリニック東京と提携しています

All-on-4 という治療法を開発した
Dr. マロのクリニックが
東京の銀座にあります。
当クリニックはこのマロクリニック東京と提携を組んでおり、さまざまな難易度の高いインプラント治療にも対応
できるようになっています。

マロクリニック東京

最新記事

院長ブログ 歯のお話や医院からの情報更新中!

スタッフブログ

歯科衛生士が教えます!知って得する 歯科コラム

メディア掲載情報

スタッフ募集

問診票ダウンロード

わからない用語があればこちら歯科用語集

スルガ銀行

^