インプラント治療

適応症例

実際にインプラント治療を行われたら、どの様に変化をするのか、ここでは複数のケースを、実際の治療例を用いてお見せ致します。
今後、インプラント治療を希望される方、検討されている方にイメージとしてご参考頂ければと思います。

CASE1 歯が中間で1本抜けた場合

30代男性の場合

30代男性の場合

[このインプラント治療のケースについて]
右上前歯にインプラント(ツーピースタイプ)を植えました。
その上に、セラミックで出来た白い被せ物が入っています。

30代女性の場合

30代女性の場合

[このインプラント治療のケースについて]
左下の奥歯にインプラント(ワンピースタイプ)を植えました。
その上に、ゴールド(金)で出来た被せ物が入っています。

CASE2 歯が中間で2本抜けた場合

60代女性の場合

60代女性の場合

[このインプラント治療のケースについて]
右下の奥歯にインプラント(ツーピースタイプ)を2本植えました。
その上にセラミックで出来た被せ物が入っています。

50代女性の場合

50代女性の場合

[このインプラント治療のケースについて]
右上の奥歯に3本、左下の奥歯に1本、インプラント(ツーピースタイプ)を植えました。
それぞれにセラミックで出来た被せ物が入っています。

40代女性の場合

40代女性の場合

[このインプラント治療のケースについて]
上の左右奥歯に5本インプラント(ツーピースタイプ)を植えました。
その上にセラミックで出来た白い被せ物が入っています。

CASE3 奥歯が数本抜けた場合

50代男性の場合

60代女性の場合

[このインプラント治療のケースについて]
右上の奥歯に2本、左下の奥歯に1本、右下の奥歯に3本インプラント(左下ワンピースタイプ、右上下ツーピースタイプ)を植えました。 それぞれにセラミックで出来た白い被せ物が入っています。

50代女性の場合

50代女性の場合

[このインプラント治療のケースについて]
下の左右奥歯にそれぞれ2本ずつインプラント(ワンピースタイプ)を植えました。
その上にはゴールド(金)で出来た被せ物が入っています。

40代女性の場合

40代女性の場合

[このインプラント治療のケースについて]
下の左右に6本インプラント(ワンピースタイプ)を植えました。
その上にセラミックで出来た白い被せ物が入っています。

40代女性の場合

40代女性の場合

[このインプラント治療のケースについて]
右下の、奥歯に2本インプラント(ワンピースタイプ)を植えました。
その上にセラミックで出来た白い被せ物が入っています。

CASE4 歯が全部抜けた場合

50代男性の場合

60代女性の場合

[このインプラント治療のケースについて]
右上の奥歯に2本、左下の奥歯に1本、右下の奥歯に3本インプラント(左下ワンピースタイプ、右上下ツーピースタイプ)を植えました。 それぞれにセラミックで出来た白い被せ物が入っています。

50代女性の場合

50代女性の場合

[このインプラント治療のケースについて]
下の左右奥歯にそれぞれ2本ずつインプラント(ワンピースタイプ)を植えました。
その上にはゴールド(金)で出来た被せ物が入っています。

40代女性の場合

40代女性の場合

[このインプラント治療のケースについて]
下の左右に6本インプラント(ワンピースタイプ)を植えました。
その上にセラミックで出来た白い被せ物が入っています。

40代女性の場合

40代女性の場合

[このインプラント治療のケースについて]
右下の、奥歯に2本インプラント(ワンピースタイプ)を植えました。
その上にセラミックで出来た白い被せ物が入っています。

CASE5 インプラント治療の症例

40代男性 入れ歯が安定しなくなったためインプラントに

40代男性 入れ歯が安定しなくなったためインプラントに

[インプラント治療の症例]

40代男性  顎が痩せて入れ歯がグラグラし安定しなくなったためインプラントに。

症状:
上顎に入れ歯、下顎両側の奥歯に部分入れ歯が入っており、5年ほど前から使用されているが、顎が痩せて義歯が安定しなくなり残りの歯もぐらぐらしてきた状態です。 以前通院されていた医院では、「骨が無いのでインプラント出来ない」と言われたが、「接客業なので歯が無いのは困る!本当にインプラント出来ないか見てほしい」との事で当院に相談に来られました。

たしかに骨量は少ないですがCT等で診断した結果、インプラントを骨のあるところに傾斜して埋入すれば、インプラントは十分可能だということが分かりました。 患者様と十分に相談した結果、上顎にはインプラントを埋入しインプラントを固定源とした全顎的なブリッジでの治療、下顎の奥歯に関してもインプラント治療を行うこととなりました。 上顎、下顎に1回の手術でインプラントを埋入しました。接客業なので歯が無いのは困るとのご要望がありましたので、上顎にはその日の内に仮歯を装着し、上顎の仮歯と下顎の前歯で噛める状態にしてお帰りいただきました。 上顎に関しては患者様のご要望を伺いながら、3回ほど被せ物の形態•色調の修正を行い最終の被せ物を作成しました。上下顎ともに約3ヶ月後に最終の被せ物を装着しましたが、
上顎のみ理想の色調と少し違うということで再度修正を行い、さらに2ヶ月後に最終の被せ物を装着し、患者様にも納得いただき無事に終了いたしました。

50代 女性

50代 女性

[インプラント治療の症例]

50代 女性 

症状:
こちらの患者様は上顎に天然歯5本で支えるタイプの義歯
(右側の奥歯2本、左側の前歯2本と奥歯1本で支えるタイプ)が入っており、その義歯を支える歯が虫歯でぼろぼろなっておりました。
また下顎に関しては、右側の奥歯に
抜歯が必要な歯が2本と1歯分の欠損がある状態でした。

インプラント治療を検討されており前医院では、
「インプラント治療は高いというだけで詳しい説明はしてもらえなかった。
インプラントでどうにかなれば良いと思った」
との事で、当院の無料相談を受けられました。

患者様と十分に相談した結果、
上下顎共にインプラント治療を行うこととなりました。
上顎に関しては保存不可能だった前歯2本を抜歯しインプラントを5本埋入、
奥歯3本はそのまま残し被せものを入れ替えることとなりました。
下顎に関しては右側の奥歯3本分をインプラントすることとなりました。

術後の経過も良好で
上顎はインプラントを埋入し約4ヶ月後に最終の被せ物を装着しました。
下顎に関してはインプラント埋入し約9ヶ月後に最終被せ物を装着しました。

50代 女性 義歯の噛み合わせが悪くなりインプラントに

50代 女性 義歯の噛み合わせが悪くなりインプラントに

[インプラント治療の症例]

50代女性 義歯の噛み合わせが悪くなりインプラントに。

症状:
こちらの患者様は上顎に義歯が入っておりますが、全体的にうまく噛み合わない状態です。
下顎に関しては、15年前他院にて両側67番部に埋入したインプラントの周囲の骨が無くなってしまい沈み込み、インプラントと神経が接触している状態で撤去が必要でした。

患者様のお悩みとしては全体的に噛み難い、インプラントを入れきれいにしたいというものでした。

治療方法について十分に話合いさまざまな方法を検討の結果、インプラント治療をお選びになりました。

上顎に関しては骨が脆弱だったため7本のインプラントを埋入し、その日のうちに仮歯をつけました。患者様と十分に話合いながら、被せ物の形態または見た目を修正し、約8ヶ月後に最終の被せ物を装着いたしました。
下顎に関しては神経に触れていたインプラントを撤去、骨造成を行いインプラントを埋入し約6ヶ月後に最終被せ物を装着しました。

50代 女性

50代 女性

[インプラント治療の症例]

50代 女性

症状:こちらの患者様は上顎の前歯の部分に義歯が入っており、何か臭う気がするとのことで当院を受診されました。

インプラント治療を希望されておりましたが、まずは審査診断を行いました。診断したところ、上顎は抜歯が妥当と判断し左右併せて8本の抜歯を行い、下顎に関しては右側奥歯2本の状態が悪かったため抜歯を行いました。

患者様と十分に相談した結果、上下顎ともにインプラント治療を行うこととなりました。
上顎には6本のインプラントを埋入し、約9ヶ月後に最終の全顎的な固定式のブリッジを装着しました。
下顎に関しては、抜歯を行った部位に2本のインプラントを埋入し約4ヶ月後に固定式のブリッジを装着しました。

この患者様はインプラント治療し噛み合わせが改善されました。

治療を受ける前と比較し表情が若々しくなりました。

インプラントのパンフレットを無料で差し上げます。

次回開催日は

2017年10月25日(水)

ノーベルガイドプランニング教室

世界で注目のAll-on-4を開発したマロクリニック東京と提携しています

All-on-4 という治療法を開発した
Dr. マロのクリニックが
東京の銀座にあります。
当クリニックはこのマロクリニック東京と提携を組んでおり、さまざまな難易度の高いインプラント治療にも対応
できるようになっています。

マロクリニック東京

最新記事

院長ブログ 歯のお話や医院からの情報更新中!

スタッフブログ

歯科衛生士が教えます!知って得する 歯科コラム

メディア掲載情報

スタッフ募集

問診票ダウンロード

わからない用語があればこちら歯科用語集

^