医院の紹介

ブログ

スタディーグループ・・・有志会!もうすぐ10年(^^)

もう年の瀬というのに、雪が降る気配は全く
ありませんねぇ〜〜〜(^^;
まぁ〜・・・降らない方が楽で良いのですが・・・

さて・・・今日、火曜日は・・・僕らの
スタディーグループ・有志会の勉強会の日です

で・・・有志会についてなのですが・・・
かれこれスタートが、2006年の1月なので、
年を明けると、丸10年になります

ずっと僕らで勉強会を続けてくると共に
多くの先生方に、講演にもきていただきました!

たとえば・・・

DSCN9103

この前列中央の外人の方・・・

知る人ぞ知る(^^)元ニューヨーク大学インプラント科教授
現コロンビア大学教授のデニス・ターナー先生です!

超超超・・・偉大な世界的権威の先生です(><)

このような先生にも、僕らの勉強会で講演していただいてます

ターナー先生講演

本当に多くの先生方にご協力いただいて、今の僕らの
有志会が成り立っています・・・

いやぁ〜・・・10年経つんだなぁ〜・・・と
ちょっと驚きますね・・・

まだまだ頑張りますよぉ〜〜〜(^^)

※・・・今日の勉強会は・・・お休みです(苦笑)
有志会の忘年会でぇ〜〜〜す

 

あの日高先生の講演会!やります(^^)

さて今日は・・・来年、1月24日(日)に開催する
講演会の案内です・・・

歯科関係者以外のかたには興味の無い内容で(^^;
ごめんなさい・・・です

さて、僕らのスタディーグループである有志会は、
毎週、勉強会を行っているだけではなく、定期的に
著名な講師をお招きして、講演会や実習、オペの見学
などを企画して行っています

過去の内容に関してはこちらを・・・
有志会(有志会のHPです・・・)

で・・・今回は、かの有名な日高豊彦先生をお招きして
講演会を開催します!

日高先生は、SJCDやOJなどでご活躍されている
日本における臨床医の中のトップランナーの
お一人です!!!

なかなか富山で、日高先生のご講演を聴くことは
なかろうかと思います!
この機会に是非、多くの先生や技工士さん、
衛生士さんにご参加いただきたいと思っています

内容も含め、以下のパンフレットを見てください

有志会セミナー(日高先生)1 有志会セミナー(日高先生)2

 

 

清掃業者さんによるクリニックのクリーニング!

当クリニックは、土曜日の診療は隔週で
お休みをいただいており、今日は・・・
休診日になっています

で・・・月に一度、専門業者さんにお願いして
院内清掃をしていただいているのですが、
今日の午前中にピッカピカにしていただき
ました(^^)

image

image

image

やっぱり綺麗なのって・・・気持ち良いですね

年末に向けて・・・バタバタと忙しい毎日ですが
しっかり気合い入れて頑張りたいと思います!

歯科の治療は拡大して!!!

歯科の治療は、お口の中という小さい中を
覗き込みながら行っているのは、みなさん、
もちろん知ってらっしゃるとおりです・・・

で・・・歯を削ったり、外科処置をしたり、
噛み合わせを調整したり・・・
いずれにしても、ものすごく細かい処置を
行うのです・・・

場合によっては数十ミクロンというオーダーで
作業をしなくてはいけません(++)
※1ミクロンは、1/1000ミリです

つまり・・・肉眼で見えるレベルでは
すべての治療を行えるわけではない・・・
と言うことです

で・・・このようなルーペ(拡大鏡)を
使用しています!

DSC07937

ものすごく良く見えます(^^;

しっかりとした治療は、しっかりと拡大して見て
行う!!!これ大事なことです!!!

でも・・・目を酷使し、一定の姿勢を維持しなくては
いけないので、目、肩、腰・・・にめっちゃ負担が
かかります(++)

でも!!!

治療は・・・拡大して!!!です(^^)

頑張ります!

今日は矯正治療の診療日!!!

当クリニックでは、日本矯正学会の認定医であるドクターに
毎月きていただき、矯正治療を行っています

その認定医の先生は、東京の自由が丘でご開業の
成田先生で、JETシステムという痛みの少ない
短期間で治療が終えられる治療法を開発した方です

当クリニックにおいても、基本的にそのシステムにて
治療をおこなっていただいています

大変優れた治療法であり、とくに中学生や高校生など
早い段階での矯正治療は、圧倒的に短期間で矯正治療を
行う事が可能です

ご興味がある方は、是非、その成田先生のHPを見て
みてください!

自由が丘矯正歯科

JETシステムで治療を行った患者様の症例も
沢山載っていますし、矯正治療を検討される方には
大変参考になる情報満載です!(^^)

昨晩は有志会勉強会!!!

昨日の診療後には、毎週火曜日に行っている
勉強会でした!!!

この勉強会は、有志会といって・・・
約10年ほど前から続いている歯科医師や
技工士さんたちが集まるスタディーグループで
おこなっているものです

http://yushi-kai.jp

今回は、歯科のメーカーさんにきていただいての
セミナーでした・・・

IMG_0145

デモもあり参加者一同・・・熱心に聴いていました

IMG_0146

僕らのこの定期勉強会では、メンバーによる
症例発表や検討会、様々な講演や学会の報告会
専門書の抄読会・・・などなど行っていますが

このように業者さんに色々な情報を提供して
いただくことも多くあり、日々変化していく
歯科医療業界の様々な情報をアップデートするべく
勉強会を継続しています

で・・・勉強した後は・・・懇親会!

美味しい飲み食い!なんですぅ〜(^^;

昨日も楽しかったです!

 

前歯のインプラント治療とセラミック治療・・・

去年の今頃までには、まとまった雪が降ったりも
していましたが、今年はまだですねぇ〜・・・

もちろん、大雪は困りますが(^^;
ウィンタースポーツを楽しみにしている方も
いるだろうし、季節感が感じられないのも
ねぇ〜・・・

さてさて・・・歯科のお話を・・・

歯を失ったときに行うインプラント治療!

自分の歯がよみがえるように、噛む機能を
回復できるという非常に素晴らしい治療法では
あるのですが、機能だけではなく、やはり
見た目!・・・も大事ですよね(^^)

まずこの写真を見てください

上顎1 1 SET_8

綺麗な前歯だと思いますよね!!!(^^)

でも、この中に・・・インプラント治療をしたところや
セラミックで修復した歯があるんです!!!

それは・・・上の前歯の真ん中の2本!!!

右上1 SET前_1

向かって左側の部位が歯を失ったところで
インプラントを植えて、その上にジルコニアと
いう材料で、土台を入れてあります

向かって右側の歯は、ご自分の天然の歯の表面を
一層削ってあります

そしてこの真ん中の2本の部位にそれぞれ
セラミックで出来た歯をつけると・・・

上顎1 1 SET_8

このようになるわけです・・・(^^)

今は、様々な診断機器や治療技術、そして材料などが
目覚ましく進化していて、このように、天然の歯が
よみがえるかのような治療も可能になってきています

これからは、さらにデジタル技術が進化し、
さらに患者様にとってメリットのある治療が
できるようになってきます!

僕らも、日々勉強しなきゃ!!!(^^;

頑張ります!

日本口腔インプラント学会に参加してきました・・・

昨日の日曜日は・・・金沢で開催された
日本口腔インプラント学会近畿北陸支部会に
参加してきました(^^)

IMG_0102

日本口腔インプラント学会は、日本最大の歯科の学会であり
多くの歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士が、
そこで学びを得ています

今回の学会参加からも多くの情報や知見を得ることが
できました・・・

歯科の領域全般に言えることですが、やはり・・・
デジタル技術の応用が、現在の歯科医療を飛躍的に
進化させていますね・・・
勉強し続けることが本当に大切だと痛感させれらました

さぁ〜〜〜て・・・頑張ろ!(^^)

日本人の歯並び・・・そして矯正治療

12月ももう半ば・・・

今年ももう少しですねぇ〜〜〜(^^;

なんか・・・時間が過ぎるのが早いなぁ〜

 

さて・・・歯並びは、もちろん綺麗な方が良いですよね!

でも・・・日本人には歯並びが悪い人・・・多いですね(++)

どうして?って考えてみると・・・

 

日本人の頭は・・・短頭型であり、水平断で上からみると

ほぼ正円であり、頭の前後の長さと、左右の長さが、だいたい

一致しています

それに比較して、欧米人は・・・長頭型であり、水平断で

みると、前後に長い楕円形です・・・

つまり、欧米人は前後が長くて、顔の横幅が狭いわけです

 

この頭の形の違いは、お口の中にもそのまま表れていて

日本人の口の中の奥行きは、欧米人に比べて狭い・・・と

いうことが言えるわけです・・・

 

しかも、歯のサイズが、欧米人より若干大きいんです

(体が日本人の方が小さいのに不思議ですよね・・・)

 

日本人は、お口の奥行きが狭いうえに、歯が大きい!!!

 

つまり・・・歯が並びきらずに、でこぼこになりやすい!!!

 

ということです(><)

 

日本人には、矯正治療を必要とする人が・・・多いのは

こんなことも関係しているんです

2011.07.22 初診_5

2014.08.28 終了時の写_5

しっかりと治療を行えば、このように

綺麗になりますよ・・・!

 

 

インプラント治療で再び歯がよみがえる!

インプラント・・・

現在はこの言葉もかなり認知され、多くの方が

知っていることと思います

 

歯を失ってしまったり、現在の歯を抜かなくては

いけない状態になっていたり・・・

そんな場合に、入れ歯ではなく・・・

しっかりと噛める固定式の歯を入れることが

できるのが、インプラント治療です

たとえば・・・このケース・・・

右上の犬歯の後ろの歯を失ってしまっているところに

DSC_5177

インプラントを植えました・・・

で・・・

DSC_5190

骨に埋め込んだインプラントの上に土台をつけて・・・

セラミックでできた歯を被せると・・・

DSC_5194

歯がよみがえりました・・・(^^)

 

天然の歯に勝るものはありませんが・・・

しっかりと噛める歯を回復することができました

 

現在は、様々な技術の進歩とともに

失ったお口の機能を回復することが

かなり高いレベルでできるようになっています

 

美味しく食事をしたいですもんね!(^^)

 

お口の機能!!!

大切です・・・

 

インプラントのパンフレットを無料で差し上げます。

次回開催日は

2017年12月21日(木)

ノーベルガイドプランニング教室

世界で注目のAll-on-4を開発したマロクリニック東京と提携しています

All-on-4 という治療法を開発した
Dr. マロのクリニックが
東京の銀座にあります。
当クリニックはこのマロクリニック東京と提携を組んでおり、さまざまな難易度の高いインプラント治療にも対応
できるようになっています。

マロクリニック東京

最新記事

院長ブログ 歯のお話や医院からの情報更新中!

スタッフブログ

歯科衛生士が教えます!知って得する 歯科コラム

メディア掲載情報

スタッフ募集

問診票ダウンロード

わからない用語があればこちら歯科用語集

スルガ銀行

^