医院の紹介

ブログ

昨日は、有志会主催の日高先生講演会でした(^^)

いやぁ〜〜〜・・・雪!!!
積もりましたね(^^;

週明けの今日の仕事は・・・
まずは雪かきでしたぁ〜

さて・・・昨日の雪が降りしきる中・・・
富山県歯科医師会館にて、有志会主催の
講演会を行いました・・・

講演をしていただいたのは・・・
川崎市でご開業の日高豊彦先生です

日高先生は、東京SJCDの顧問をなさっている
日本における歯科医師のトップランナーの
お一人で、素晴らしい歯科の臨床を行って
らっしゃいます

その豊富な経験と知識のもとに行っていただいた
今回の講演会は、大変素晴らしいもので、
参加者全員が感銘を受けたことと思います

今日からの臨床の励みになりましたし、
ますます勉強していかなくてはいけないと
強く思った次第です・・・(^^)

IMG_0635

DSCN1942

で・・・最後に、有志会のメンバーと一緒に
記念撮影!!!(^^)

IMG_0640

日高先生には、僕らのスタディーグループ・・・
有志会の特別顧問にも就任していただきました

これから定期的に富山にきていただき、
僕らに講演をしていただくことになりました!

大変光栄であり、嬉しいことです(^^)

よろしくお願いいたします!!!

矯正治療は・・・見た目の改善?機能の改善?

昨日は、うちのクリニックに矯正の専門医がきて
矯正治療の日でした・・・

本当に多くの矯正治療を望まれる方に
きていただいているわけですが・・・

歯並びを気にする方・・・最近多いですよね!
それはもちろん、昨今の審美に対する欲求の高まり・・・
だけではなく、より良い機能を回復したいという
要望の高まりにもよるものです・・・

歯並びが悪いと、やはり歯を磨きにくく、良い状態を
維持するには不利です・・・
また、かみ合わせの機能・・・という観点から見ても
問題があり、それは消化・・・という部分に対して
多大な影響を与えていくことにもなります!

さてこのケース・・・

矯正術前

見た目に歯並びが凸凹・・・である・・・というだけではなく、
上下の歯の中心がずれていて、上下の顎の位置関係も
問題あり・・・です

歯ブラシはあてにくく、清掃状態を良い状態に保つには
なかなか努力が必要です・・・

こういった状態は、将来のことを考えると・・・
やはり・・・問題あり・・・ですね

さて、矯正治療を行って・・・

矯正術後

見た目の改善・・・というだけではなく、
上下の顎の位置関係の補正にもつながり、
今後のメンテナンスをしやすい環境を作ることが
できました・・・

矯正治療は・・・

見た目!!!・・・も大事ですが・・・

機能の回復・・・も大切です!!!・・・ね(^^)

セラミック治療の接着・・・のお勉強(^^)

いやぁ〜・・・今シーズンの初めての雪が!!!
と思ったら・・・めっちゃ積もった(++)

今日の朝一のお仕事は・・・
雪かきでしたぁ〜(^^;
スタッフ総出で・・・良い運動しました!

さて・・・昨日の診療後は、火曜日恒例の
有志会勉強会でした!

今回は、イボクラールビバデントというメーカーが
きてくれて、セミナーをしてくださいました

IMG_0555

今、歯科治療において、セラミックによる治療が
多く行われているのですが、最近その中でも
特に良く使われているオールセラミックの材料で
e-max(イーマックス)というのがあります

この材料をつくっているメーカーが、
今回きてくれたイボクラールビバデントという
会社なんです

セラミックという材料は、歯科治療に昔から
使われてきていますが、この e-maxという
材料は、その中でも大変優れた審美性と
強度を備えているため、世界中で非常に
多く使用されているのです

で・・・その優れた材料であるセラミックを
治療に使う際に大事なのが、患者様の歯に
それを接着させるということです

どんなに優れた材料でも、歯に着けることが
うまくできなければ、長持ちしません

今回のセミナーでは、この e-maxをどのように
歯に接着させるか?ということに関しての
お話をしていただきました

患者様の治療を行うとともに、とても
大切な事は、長く機能し続けられるようにする
・・・ということです

日進月歩で、歯科における材料や器具器材が
進化し続けています

そういったことをしっかり情報収集し、
勉強し続けることが大事ですねぇ〜〜〜(^^;

頑張ります!!!

IMG_0566

ホワイトニングとセラミック治療!

今日は関東には雪が降り、交通機関も大混乱!
だったようですねぇ〜(++)

富山はというと・・・雪はそうでもありませんが、
やはり寒くなってきました(><)
暖冬とはいえ、やはり・・・寒い!!!

さて・・・ホワイトニングとセラミック治療について・・・

歯の色を気になさっている方は、
非常にたくさんいらっしゃいます!

多分、皆さんも含め、お友達や周りの方にも
歯の色をなんとかして綺麗にしたい!!!
と思っている方はいるでしょう!

そんな時にはホワイトニング!!!
そしてセラミック治療!!!

この二つの治療法は最近では非常にポピュラーに
なっていて

"ホワイトニングしてほしい!!!"
・・・とか、
"セラミックで綺麗にしてほしい!!!"
とか・・・

と言って、来院なさる方も大勢いらっしゃいます!

さて・・・以下のケースを見てください

ホワイトニング術前

この方は、全体的な歯の黄ばみと、
上の中央の2本の向かって右側の歯の根元が黒ずんでいる
・・・ということを改善したいということで、
来院なさいました

向って右側の歯は、過去にプラスティックの
人工の歯を被せるという治療をした歯であり、
被せ直しをすることになりました

さて・・・ホワイトニングとセラミックで
治療した結果です!

ホワイトニング術後

どうですか?・・・綺麗ですね(^^)

患者様も、大満足です!!!

ホワイトニングで全体的に白く奇麗な歯に
なったのに加え・・・向って右側の歯は
セラミック治療によって、自然観のある前歯を
回復することができました・・・

最近の歯科治療は、材料や器具・機材・・・
そして技術の革新が目覚ましく!・・・
色々なことが可能になっています

綺麗で、機能的にも良い状態で!!!
そしてそれを長く続けられたらいいですね!!!

ノーベルガイドプランニング教室!しのぶ歯科にて開催

以前からお伝えしていますように、火曜日は、
僕らのスタディーグループ有志会の勉強会の日です

ですが・・・定期的にその火曜日に、有志会の
勉強会とは別に、ノーベルガイドプランニング教室!
というのを開催しています

昨日の診療後が、その開催日でした

このプランニング教室は、僕が塾長でして・・・
集まられる先生や技工士さん方とともに
より高度なインプラント治療を行うために
勉強を行っているものです

IMG_0489

スライドを映写している状態なので
ちょっと映像が暗いですが(^^;
昨晩のセミナー中の写真です

参加された先生が、インプラントの症例の
相談にいらっしゃっていて、そのケースの
発表をしていただいているところです・・・

このセミナールームの普段の感じは・・・

IMG_0499

こんな感じです(^^)

みんなで集まって、知識レベルを向上させていく!
そのための部屋です!

さぁ〜て・・・さらに頑張っていきたいと思います

 

前歯が折れたときの・・・インプラントおよびセラミック治療

歯を失う原因として、歯周病は非常に多いのですが、
それに匹敵するくらい・・・最近は、外傷などによる
歯の破損や破折・・・というのが増えています!

歯周病が原因で歯を失う場合は、周りの骨を吸収して
しまっている場合が多いので、インプラント治療を行おうと
しても、条件が悪い・・・ということも多々あります。

それに比べ、折れてしまった・・・といった理由で歯を
抜かなくてはいけなくなる場合の多くは、比較的
周りの骨が残っていてインプラントによって治療を行うのに
適している・・・ということが言えます

さて・・・このケース・・・

Implant & Ceramic 11 Pre Ope.

見ての通り・・・前歯が折れてます!

良く診査してみると深いところまで亀裂が入っていて
歯を残すことができません・・・

で・・・抜歯を行いインプラントを入れてセラミックを被せると・・・

Implant & Ceramic 11 Post Ope.

綺麗に前歯が回復しました・・・

単に綺麗な歯が入った・・・というだけでなく
周りの歯ぐきも、周囲と調和して、自然感があります

これは・・・周りの骨があまり損傷を受けていない状態で
インプラント治療に移行したことが、大きく影響しています!

このようなケースは、しっかりとした診断と方法を持って行えば
インプラント治療によって、機能の回復のみならず、審美面の
改善も良好に行うことができます!

インプラント治療も審美歯科治療も、そして歯科医療全体が
どんどん進化し続け、患者様にとってメリットのある状態に
なってきていますね・・・(^^)

抜歯した後に、すぐに歯が入る治療・・・

今週末は寒波の影響で・・・
多少寒くなってきていますね(++)
雪までは降りそうにないですが・・・

さて・・・インプラント治療について・・・

何らかの理由で歯を抜かなくていけなくなってしまう
患者様は、沢山いらっしゃいます

そして、抜いてしまったところの噛み合わせを
インプラント治療によって行うことになる患者様は
非常に多くいらっしゃいます

その時に問題となってくるのが・・・
治療中に、歯が抜けたままだと・・・困ってしまう!
・・・ということです・・・

特に、前歯がなくて歯抜け状態だと、さすがに
普段の生活において多大な影響がでます
食べにくいこともあるでしょうが、しゃべりにくいことや
なによりも見た目が大問題ですよね・・・(++)

当クリニックにおける治療においても、なんらかの形で
仮の歯を入れるようにするわけですが・・・

現在は、昔と違い・・・その辺りの治療の技術やシステム、
材料や器具などが進化して、歯を抜いたその日のうちに
歯を入れることができる(仮の歯ですが・・・)ことが
多くなってきています

たとえば、この症例・・・

下顎の前歯がグラグラです・・・
抜かなくてはいけません

術前

昔であれば、抜いた後、しばらく待ってから
インプラント治療・・・となるわけで、その間は
歯がない状態で我慢していただくか、取り外しの
入れ歯を作って使っていただくか・・・
なんてことになるわけですが・・・

抜歯と同時にインプラントを入れたところ・・・

インプラント埋入

そして・・・その部位に、仮の歯をつけました!

Tec装着

これは、抜歯も含めて数時間でおこなっている治療です・・・

抜歯をして、歯がない状態でクリニックからお帰りいただく
わけではなく、抜歯の直後に、固定式の歯を入れてから
お帰りいただくわけです・・・

全ての症例にこのようなことができるわけではありませんが、
現在はこのような治療もできるようになっているということです

患者様にとって・・・不快な状態が少なくてすむように
このような治療法を選択していくことが、大変有意義なことであると
思いますし、これからもさらに技術革新は進むと思いますから、
僕らも心して勉強していかなくてはいけませんね!(^^)

歯周病菌が心筋梗塞や脳梗塞を起こす?

この冬は・・・本当に雪が降らず、
暖冬だと言われていますが・・・
今朝から随分と冷え込んできました

ここ富山では、なんだかちょっと
雪まじりの雨が・・・(++)
ホント・・・寒いです

急に倒れて!!!・・・なんて方が
出てくるのも、こういう寒い時期が
多いですよね・・・

脳梗塞や心筋梗塞など・・・血管系の
病気による発作・・・ホント怖いです

さて・・・歯周病菌がそういった病気に
少なからず関係していることをご存知ですか?

※日本臨床歯周病学会より引用

狭心症・心筋梗塞

動脈硬化は、不適切な食生活や運動不足、
ストレスなどの生活習慣が要因とされて
いましたが、別の要因として歯周病原因菌
などの細菌感染がクローズアップされて
きました

歯周病原因菌などの刺激により動脈硬化を
誘導する物質が出て、血管内にプラークが
出来、血液の通り道は狭くなります
プラークが剥がれて血の固まりが出来ると、
その場で血管が詰まったり細いところで
詰まります

脳梗塞

脳の血管のプラークが詰まったり、頸動脈や
心臓から血の固まりやプラークが飛んで来て
脳血管が詰まる病気です
歯周病の人はそうでない人の2.8倍脳梗塞に
なりやすいと言われています

血圧、コレステロール、中性脂肪が高めの方は、
動脈疾患予防のためにも歯周病の予防や治療は
より重要となります

・・・という風に知られています

是非是非、お口の中の環境を整えることの
重要性を認識していただき、しっかりとした
治療を受け、メンテナンスを継続されることを
おすすめします!!!

前歯のインプラント治療・・・昨日は勉強会

昨日は火曜日!!!
毎週火曜日に行っている有志会勉強会でした

今年第一回目の有志会!
様々な症例をみんなで見ながら、前歯における
インプラント治療の勉強でした!

昔に行われていたインプラント治療とは違い
現在では、CT撮影などによって診断技術が変化し
治療の手技や器具器材も目覚ましい進化をとげ
インプラント治療は歯を失った方にとって
素晴らしい治療方法として確立されてきています

例えば・・・この症例

前歯インプラント1

上の真ん中の前歯二本のうち、向かって右側の歯が
無い状態です

歯の無いところには、インプラントを入れました

で、真ん中二本の歯にセラミックの歯を被せると・・・

前歯インプラント2

このように!!!綺麗に歯がよみがえりました

前歯インプラントX-P

レントゲンで見ると、インプラントが入っているのが
よくわかります!!!

現在のインプラント治療は、単に歯を失ったところに
インプラントを植えて、人工の歯を被せておしまい!
・・・というのではなく

周囲の歯茎や天然の歯との調和・・・というものも
考えたものでなくてはいけません

前歯インプラント2

そのための診断、治療、そしてメンテナンス・・・
すべてが、進化しています

勉強会では・・・さらにみんなで研鑽を積みながら
頑張っていきたいと思います(^^)

明けましておめでとうございます!(^^)

明けましておめでとうございます!
今日から新年の診療、スタートです

IMG_0399

クリニックの今週のお花も・・・
新年っぽい飾りになっています(^^)

昨年まで積み上げて来たものに
さらに磨きをかけ、さらなるレベルへと
臨床、診療の段階を引き上げていく
所存でありますので、よろしく
お願いいたします

さぁ〜〜〜て・・・

ふぁいとぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

インプラントのパンフレットを無料で差し上げます。

次回開催日は

平成29年8月23日(水)

ノーベルガイドプランニング教室

世界で注目のAll-on-4を開発したマロクリニック東京と提携しています

All-on-4 という治療法を開発した
Dr. マロのクリニックが
東京の銀座にあります。
当クリニックはこのマロクリニック東京と提携を組んでおり、さまざまな難易度の高いインプラント治療にも対応
できるようになっています。

マロクリニック東京

最新記事

院長ブログ 歯のお話や医院からの情報更新中!

スタッフブログ

歯科衛生士が教えます!知って得する 歯科コラム

メディア掲載情報

スタッフ募集

問診票ダウンロード

わからない用語があればこちら歯科用語集

^